--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月17日 (土) | Edit |
Logicool KeyboardCase for iPad2
(ロジクール・キーボードケースfor iPad2)
IMG_0008.jpg

iPad2くんで利用するために、えっと...(しばしAmazon履歴を確認)...昨年の8月に購入したものです。iPadのカバーにもなるBluetooth対応のキーボード。マイクロUSBでパソから充電しておくと、かなーり持つ印象が。

私の場合、家ではiPad&スマートカバーって使い方が鉄板なので、もっぱら外出用として活躍させてました。アルミニウムボディーが軽いしオシャレなんですが...背面が寂しいので林檎シール貼ってます(笑)

これって箱には『for iPad2』って書いてあるんだけど、たぶん新しいiPadにも使えるよねって予想してました...そして昨日到着したiPadさんをさっそく。
IMG_0005.jpg

まったく問題なしで使えました。ケースにして持ち運ぶときも問題なさそうです。ただし、残念ながら新しいiPadさんでは自動スリープ機能が働かないようですが。まぁ、ほっておけば数分でスリープするしケースつける時にスリープさせれば済むことで、たいした問題ではないですね。

ちなみにiPadさんの背面が黒いのは...
SPIGEN SGP プレミアム プロテクティブ スキンガード for iPad 2を貼ってるから。最初iPad2くんにはeggshellのスマートカバー対応のやつを使ってたんだけど、このキーボードを使うためにこちらに変更。で、昨日そっとはがして新しいiPadさんに貼ってみたら、こちらも使えそうでした。

カメラレンズ部分が大きくなったのでギリギリですけどね
IMG_0444.jpg


ここからは完全なる独断と偏見による意見なんですが、もしもiPadをこのようなBluetooth対応キーボードを使って常にノートパソコンのように使ってみたいって人なら...有無も言わさずMacBookAir11インチの方をお勧めしたい。

iPadはタブレットとして使ってこそ、その本当の真価を発揮するような気がしてるから。見た目は風呂蓋だけど(爆)やっぱりスマートカバーとの組み合わせで使うのが一番好き~

ただ...そのスマートカバー分くらい、新しいiPadさんが太っちゃったので手で持って読書するときは何もつけない方が楽かも(笑)

テーマ:iPad
ジャンル:コンピュータ
2012年03月16日 (金) | Edit |
本日、待ちに待ったRetinaになったiPadさんが届きました。

すごっ!美しすぎるよぉ~~

開梱して設定完了後に画面を見た直後にため息とともに出た言葉。

箱がiPad2くんとほぼ同じで店頭にあったら間違えそう?
相変わらずのこのシンプルさがたまりませんねぇ。
IMG_0003.jpg


もちろん今までの風呂ぶた...もといスマートカバーさんも何の問題なく装着。さっそくGoogleearthを見てみると...ひょぇ~~ってくらい美しい。これだけで一晩遊んじゃいそうだ(爆)
IMG_0439.jpg


iPad2くんのデータを移行する前に、同じ画面の状態で並べてみました。
IMG_0436.jpg

画像だとわかりずらいけど、どっちが新しいほうでしょう?(笑)
アプリなどのデータを復元させてから、最近iPhoneで撮った写真をスライドショーで鑑賞してみたんだけど...きゃぁぁ~~!!何これ!なんでこんなに美しいの!!(って美しいばかりですみません)

なんか高画質用の光沢紙でプリントアウトしたような美しさなのです。
今更ながら、iPhone4sのカメラ機能の優秀さにも驚いていたり(笑)

で...Huluで得意のロスト(爆)をちょこっとチラ見してみる。。。
こういう時、ついデズモンドの出てる回を選んでしまう私
IMG_0004.jpg


ああ、駄文とへぼ編集画像ではこの美しさが伝わらないのがもどかしい。買う買わないは置いておいて、是非店頭で実物の美しさを体験して欲しい。

さて、この1年間た~っぷりと楽しませてもらったiPad2くん、当初の予定の買い換え割り増し下取りではなく、お婿入り(くんだからお嫁じゃないの)することになった。画面の美しさではRetinaの新しいiPadさんにかなわないものの、他の面では文句の付け所なしの頼もしい奴でした。

クリーニングクロスで化粧直しして婿入り準備万端です
IMG_0438.jpg

↑これだけ見ると、まるで新しいiPadさんの開梱の儀の図みたいだし(笑)
婿入り先でも、かわいがってもらうんだよ~。


テーマ:iPad
ジャンル:コンピュータ
2012年03月15日 (木) | Edit |
時々読んでるサイトにこんな記事があった。

へぇ~。
Amazon利用者は若者中心で
楽天は年配者の方が多いんんだって(笑)

私が予想していた日本のネット通販事情は... 本やゲームや音楽系メディアはAmazonで、 生活用品(食品・服飾・雑貨)は楽天の2強なんだろうなぁって思ってたんだけどね。 まぁ2強ってとこはあってるみたいだけど、年代で棲み分けされていたとは...個人的感想としては意外だったり

ちなみに私の予想していた内容って自分のことだったり。 最近では自分の思考形態はどっちかというと(いやかなり?)マイノリティーだってわかってきてるのに、つい自分基準に考えてしまうなぅ

通販について考え始めたので、ここのところ気をつけてるポチり病(※)を予防するのに心がけてることについて書いてみよう。
※通販サイトで『注文する』のボタンを押しまくる症状(爆)


買い物依存症経験者の私なので、いつでも気軽にポチっと出来るネット通販はとっても危険地帯である。似たようなタイプの人は経験あるかもしれないけど、このポチってのは連鎖反応が起きることがあって、最初は必要なものをネットで探しポチっとするのであるが、それがトリガーになって、通販サイトを彷徨い歩き次々ポチりまくって買い物してしまう…まさにポチの底なし沼である。

このポチり病を予防するために、ルールを決めた。

事情がない限り、利用する通販サイトはAmazon楽天。 この2つをおさえておけば買いたい商品のほとんどが手に入るしね。てことは、あまり予防の意味ないじゃん…ってことで内容的にもルールを。

Amazon~本・CD&BL・ガジェ関連グッズ
楽天~利用する(買う物)ショップを固定。


楽天にはポイントなるものがあり(Amazonでもあるけど私の買う物関係ないので)「今だけポイント10倍」なんて言葉に踊らされ安いのが買い物依存症体質の欠点だったりする。なのでそれに踊らされないように決めたルールが..

犬猫たちのもの(ペットシーツやご飯関連もろもろ)
ヘアケア商品(ネットでしか売ってないので利用してる)
↑のように定期的に購入してる物限定で使うというルール。

他にも、家電製品(大型家電除く)など実店舗で実際に見て買う物決めてから値段的にネット通販と比べて、すべて込み込みで1,000円以上安かったらネットで買うみたいな細々ルールもあったり

まぁ、もちろん時々ルール違反で衝動ポチりをやっちゃうこともあるけど、何も決めてない頃からするとかなり効果はありかと。

そそ、当たり前すぎて省いちゃったけど… 地方在住者にとって、Apple Store@通販サイトは常識なので 明日が待ち遠しぃ~~~~~(笑)


テーマ:生活向上のために
ジャンル:ライフ
2012年03月14日 (水) | Edit |
前記事のつづき。

今度こそは具体的なことを...だったけど
もうちょっと自己分析したくなってきた

「時間が消える」ってことについて書いてきたけど、だからって常に遅刻の常習とかではない。特に電車で出かけたときはたいてい時間的余裕まである。

高校~大学時代は電車通学だったけど、それ以降は基本は車。仕事も買い物も遊びに行くときもたいてい車なので、電車乗るのは都心方面で用事があったり友達と会ったりする時のみである。

そして、私が都心に出るために乗る=常磐線(笑)は「よく止まる」という刷り込みがされている。いや意味もなく止まるわけじゃぁないけど昔はちょっとした強風で止まったり遅れたりなんてことがよくあったのだ。(某武蔵野線よりはまし?)


そんなことから、乗る電車の時間はたいてい調べた時間(例えば待ち合わせに間に合うように調べた時間など)よりも1本前を目安にしている。あ、ここで都会に住む人は、1本前=数分前なんて想像しないでね。通勤時間帯でさえ数分おきなんてダイヤじゃありませんので

家を出る時間もその1本早い電車に合わせるんだけど、かなーり余裕をもって出る。自宅から最寄りまでは大雪でも降らない(ってほぼ降らないけど)かぎりは渋滞することもないけど、前に最寄り駅に行く時に使う裏道が工事のために通行止めだったせいで迂回して駐車場から駅まで全力疾走したことがあって、それから用心しているのだ。(何か起きて電車乗り遅れたら大変という強迫観念だな)

さらに、この電車に乗る日の身支度は、車で出かけるときと違ってめちゃ早く済ませられている。想像するに「絶対に乗り遅れてはいけない」という感覚があるので、意識が出かけるところからはずれにくく、時間が消えるという現象を置きにくくさせてる気がする。


車で出かける場合。
これは、2つのパターンがある。

行き慣れた(もしくは知ってる場所)に行く。
始めて(もしくは始めてじゃないけど時間が読めないほど遠い場所)に行く。


後者の場合だと、電車の時の感覚に近く時間通りに出られることが多い。
前者の場合だと、「時間が消える」現象が頻繁に起きる。

さらに「行きなれた場所に行く」
という前者のパターンでも段階がある。

初対面の人と待ち合わせ。
ちょっとした知り合いと行く。
仲の良い友人をピックアップして行く。
仲の良い友人と行く。(現地集合)
身内と一緒に行く。


はい。もう予想通りかと思うけど、やっぱり身内と一緒の時が一番ルーズになりますなぅ

これが人がからんでないと「時間なくなっちゃったから行かない」ってことになるわけで…

ちなみに、仕事の場合は電車とは違った「遅刻できない」という強迫観念が強いので、やはり余裕を持って出ているんだけど….最近ではこの仕事前に「時間が消える」現象が多くなってる。

なぜか…
今のパートの仕事が午後からの出勤がメインなので、たとえば7時くらいに「まだ半日あるわぁ」とか思ってたのに…「うぞっ、もうお昼じゃんとなる。←いや、普通ならんだろーな突っ込みは無視ね(爆)

仕事中におなかがすかないように、なるべく家を出る前に(理想では30分くらい前)お昼食べて行こう。って思ってるのに、気づいたら食べる時間なくなってキッチンに放置で出勤なんてことも。←なぜ、午前中いっぱいあるのに昼飯食う時間がないんだ?と、旦那からはまるで宇宙人扱いだったり


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2012年03月12日 (月) | Edit |
昨日の記事のつづき。

例えば...用事のため家を8時に出なくてはいけない場合、マジョリティの方は何時間前に起きるんだろう。私の感覚としては最低でも3時間前に起きなければ間に合わない(気がしている)ので5時に起きる。

だから家を6時に出なくちゃいけないようなケースだと、午前3時起きじゃなくちゃいけないので(自分への強迫観念ね)寝るのが遅くなったりしたら寝坊しそうで怖くて徹夜してしまうこともある。

じゃぁ、実際にそんなに出かける準備に時間がかかるかと言えばそうではない。今までも仕事で朝8時に出なくちゃいけないのに寝坊して起きたら30分前だった...なんてこともあるが、慌てて猛スピードで準備してちゃんと8時には家を出られているので、寝坊で仕事に遅刻したという経験はない。

じゃぁ何で3時間も時間が必要なのか?

理由のひとつは、上記に書いた「出かけるまで3時間位は必要である」という強迫観念から。この時間には何の根拠もないんだけど感覚的な問題だからしょうがない。

そしてもうひとつの理由が、時間が消えるってこと。
前にこんな記事を書いた。

ふっと...意識が何かに集中してしまったとき...意識の中に入ってしまう。自分の中ではほんの数秒だったりほんの数分にしか感じていないのに、時計を見るとその数倍...時には2~3時間とか時間が経過していることがある。時間が消えるのだ。

この状態は、何かに過集中が入っている時と似ている。

よく「楽しいと時間が経つのが早く感じる」って言うけど、これもその楽しい事象に集中しているからなんだと思う。例えば、つまらない映画なんて間違って見ちゃったりしたら、こっそり時計見て「えええ、まだ始まってから10分しか経ってないよー」なんてシチュエーションあるでしょ?逆にめちゃ面白い映画だとあっという間に終わってしまったみたいな。

そんな感覚って誰でも経験してると思うんだけど、それをもっと極端に「3時間の映画なのに面白すぎたからまだ3分しか経ってないみたいに感じる」としてみたのが、時間が消えたと表現している現象なのだ。


出かけるまで3時間あるという『余裕』が、この時間の消失を生み出してるってことは数年前から気づいてはいるんだけど...だから単純に問題が解決するわけではない。

おや...取り組んでる具体的なことを書くつもりだったのに、話が全然違う方向へ...ま、それは次回(たぶん)ってことで


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。