--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月18日 (日) | Edit |
新しいiPadさんのホーム画面は、お婿入りしたiPad2くんのデータをひきついだので見た目は同じだ。ホームの壁紙だけは替えようかなって思ったけど、かなーりお気に入りの写真だったのでもう少し使うことにした。

昨日仕事先の息子くん世代のバイト君に「新しいiPad来たよ~」と見せると...「わぁーまた白っすね。あっでも新しいのは画面が3Dなんすか?」って聞かれた。

彼は内容が一緒のiPad2くんも見ている。iPad2の実機はないので見比べて「こっちは綺麗」とかの感想じゃなくいきなり「3Dですか?」ってところが、RetinaになったiPadの威力を物語ってると思った。

画面が精細なので、アプリのアイコンが浮いてるように見えるのだ。


ところで...ここでふと考える。

自分の脳にマイノリティの部分があると知ってから「私が見ている世界が、あなたの見ている世界と同じとは限らない」と常に頭の隅に置いて物事を考えるようになった。ここ数日、私が目にした新しいiPadの感想の大半はこの美しい画面についての魅力を熱く語る文章だったが、そう感じない人もいるのかな?。。。ってことでキーワードをいろいろ入れてぐぐってみた。すると...

新しいiPadとiPad2を一緒に見比べて見なければわからない程度の違い。
確かにちょっと綺麗だけどそこまでこだわりないから2で充分...etc...

上記のような感想を読むことが出来た。(あえてリンクはしませんが)

iPad2で充分って意見はわかります。小さい活字は滲むけど、だからって読めないわけじゃないしダウンロードした映画も綺麗だし充分楽しめるレベルだと思う。だからもし他の(iOSじゃない)タブレットとどっちがいい?と聞かれたら迷わずiPad2くんのが断然いいって勧めるし、新しいの出たおかげで値下げでコスパの面でも最強かななんて思ったりも。

ただ...見比べないと良さがわからない。ってのにはちょっとびっくりしました。新しいiPadが到着した日にiPad2くんは梱包しちゃってそれ以来、両方を見比べること出来ませんが、新しいiPadさんの画面を見るたびに「ああ、美しい」と実感出来ますから

ロック画面もiPad2と同じ写真の壁紙を引き続き使ってるんだけど、その綺麗さに思わずすぐ解除せずに見入ってしまう…なんてことも。自分ではそんなに視覚優位じゃないと思うしその辺は平均的だと思うんだけどなぁ。

まぁ、前にも書いたように『活字萌え』って部分ではまったく平均的じゃないってことは自覚してるけど( ̄◇ ̄;)


テーマ:iPad
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。