--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月01日 (木) | Edit |
昨日から思考の連想ゲームが止まらない...
最終的に「人間が誕生したのはなぜだろう」まで行ってしまった

答えなんて出せるはずないのに...
どーしても知りたい...悪い癖。
そして危うく忘れるとこだった。今日の予定を(爆)

私が提案しておいてあぶなあぶない...

それにしても..
昨日は雪(この辺りはほぼ雨) そして 明日も雨予報。
その真ん中の休みの今日は...日中に晴れマーク

私の意思でアウトドアな計画を立てると...たいてい
相変わらずの、晴れ女な自分に笑った。

で、もうひとつ大事なことを忘れてるような...

映画の日

そうだよ、約束の前にある映画を見る予定だった。
てなわけで、これから慌てて出かけよう


スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
2012年03月02日 (金) | Edit |
ぶっぶー。
ヒューゴではありません...

昨日のクイズ(いや記事だってば)に対して「ヒューゴでしょ?」ってiPhoneにメッセくれた若干名への回答で始まってみました たしかにヒューゴの方も気になってはいるので気が向いたら見に行くかもしれませんが。

さて、昨日見た映画の話....ではなくその余談を少し。


映画の日なのに、人いなさすぎぃぃ。

もちろん平日だからってのはあるけど、でもこれだけシネコンが乱立する前は平日でも映画の日とかレディースデイの日はそれなりに人がいた。私が昨日見た映画なんて...私を含めて8人くらいしか見てなかったよ。え?私のチョイスが少数派ってのは関係ないわよ(^^;....だって、公開初日だったヒューゴの方もがらがらだったみたいだもの。

この状況って、あっちとこっちのモール(に入ってるシネコン)が出来てから特に顕著だよなぁと。←って感想からわかるように昨日映画を観たのは、あっちとこっちが出来る前によく利用していたシネプレです。

一番便利なのは、映画の後で買い物も出来るイオンの中のシネマサンシャインなんだけど、昨日観たかった映画はシネプレでしかやってなかったし、次に観たいのもシネプレかイーアスのMOVIXでしかやっていない...てなわけで、次のは帰りにチョコクロ買えるしMOVIXかな(爆)...なんて言いつつも、上映シアターの条件とかもしっかりチェキしてるけどね。

実は、冒頭で気が向いたら観るかも~って書いた『ヒューゴの不思議な発明』ですが、観るならもちろん字幕&3Dでしょって上記3館をチェキしてみると...あらまぁ、3Dは吹き替えだけなんだけどぉぉ....でも大丈夫。某イーアス(笑)と同じ距離圏内に成田のHUMAXがあるもんね。しかもこちらは希望の条件を満たしてる

それにしても...我が家から30km圏内に4つのシネコンなんて...あっ
すっかり忘れていたけど、佐原のちょっと手前にシネマックスなんてのもあったっけ。距離的にはシネプレよりも近いかも...でも一度も行ったことないけど(場所のイメージが.....)

そして、来年オープン予定とかのイオンモール@つくば。
ここにシネコンが入ったら...

上映時間前の人気映画に行列...なんてもう何年観てないだろう....いつでも観たい時に行けば観れる。という状況は確かに便利ではあるけど...あのお祭り気分的なものは楽しかったなぁと。これは乱立だけじゃなく映画の人気が落ちてると言うことか...(え?ここが田舎だから?)

なんてこと書きつつも..
個人的願望としては、IMAXかも~ん!!なんですけどね


テーマ:映画関連ネタ
ジャンル:映画
2012年03月03日 (土) | Edit |
映画の日に観たのは...

アンダーワールド覚醒in3D字幕版(R15+)
アンダーワールド


案の定...職場では
「何それ?」の嵐でございましたわ

こちらはシリーズもんの4作目でして、少なくとも『アンダーワールド』『アンダーワールド・エボリューション』を観てからの方がより楽しめるかと...というより、これだけ観るのはチャレンジャーすぎます(爆)

シリーズのテーマはヴァンパイアVSライカン(狼男)なんだけど、この吸血鬼&狼男のルーツが一つの血統...ざっぱに言っちゃうと、不老不死のお父ちゃんから生まれた子供のうち1人が蝙蝠に噛まれ、もう1人がオオカミに噛まれたら~...ヴァンパイアとライカンの祖先になっちゃったみたいな

基本、最初から観るつもりの映画のレビューは事前には読まないようにしている。先入観が入っちゃうからね。で、見終わったのでさっそくあちこち読んでみると...やっぱりみんなも感じていたのね「なんかバイオハザードっぽくなる~」ってこと。そして「セリーン(ケイト・ベッキンセイル)が、相変わらずかっこええ~~」ってこと。

「拳銃の弾...どんだけ入ってるんだぁ」って誰かが書いてて爆笑。私も映画観ながら「その拳銃の弾が切れないのって。。。もしかして弾倉がドラえもんのポケット式?」って突っ込みいれてたもの


強くてクールビューティーな姉御キャラ好きな私の
女なのにほれてまうやろぉ~~!

の、2位がケイト・ベッキンセイル演じるセリーン
3位はもちろん、バイオハザードのアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)
(1位は...ここではナイショ(爆))

そんな人だけにお勧めの映画です(って何それ?)

そうそう3Dについてですが...部分部分では3Dならではの迫力を感じるシーンもありましたが、全体を通してみるとあまり3Dの質が良くなかったように感じました。これだったら普通に2Dで見た方がいいかな。


テーマ:映画感想
ジャンル:映画
2012年03月06日 (火) | Edit |
昨日久しぶりに友人と会った。(あ、0時過ぎてるからもう一昨日ね)
まただ…また聞きたかったことを聞けず、話したかったことも伝えきれず。

遠慮して聞けなかったとか、話す決心がつかなかったなんてことじゃない。私のこの『他動で衝動的で連想ゲームが止まらない脳』のせいだ

帰宅後にいつも後悔...次こそと決意するも結局また同じことの繰り返し。このループから抜けられない。 ここから抜けるにはどうしたらいいのか。

そういう状況にある自分を俯瞰してみたらどうだろう?客観的に分析してみるのだ。そうしたらループから抜ける糸口が見つかるかもしれない...そんなことを考えてたら、小人の一人が立候補してくれた。 小人の中では台詞が少ない奴であるが性格は冷たい奴だ

そんな脳内に住む小人の一人に、友人との会話の途中から記録してもらったのを帰宅後に再生してみた。(再生ってのは比喩だけど...他人事のように記憶をたどるのは動画再生のようなのだ)

ひどい…
予想はしていたもののここまでひどいか?>自分
どんだけ連想ゲームが好きなんだ(爆)
いや場合によっては連想ゲームにすらなってないかも。

会話中の自分の”言葉"や、友達の発する"言葉"。さらには目に入ってきたものや耳に入った音。ともかく「あ」っとひっかかった瞬間から思考が切り替わる。「ああ...止めて」と叫ぶメインの自分を押し込めるように、その言葉に反応した小人(自分ではあるけど)が発言を始める。その繰り返しだ。

そんな私の特長を知ってる友人に「私、何を話してたんだっけ?」とたびたび確認して話を振り出しに戻してもらってるのに、また脱線する。ちなみに連想ゲーム前の発言の記憶が消えてるわけではないので、相手にキーワードを言ってもらえればすぐそこに戻ることは出きるわけだ。

コーディネートを考えたトップス&ボトムスが1000組くらいあったとしよう。それらをまったく分類せずに大きなワードローブの中にばさーっと放り込んである。だから、最初にコーディネートしたことなんて全く無意味な状態になっている。

これは昨日の会話の中で、友人に私の脳で起きてることを説明するときに使った例えだけど、こうして書き出してみると少しニュアンスが違うみたいだ。

小説を読んでいる(書いていての方がニュアンス近いか?)
数冊の小説をアトランダムに5ページくらいずつ読んで(書いて)いる。
SFや推理小説やファンタジー...ジャンルがばらばらな小説を・・以下同文(爆)


こっちの例え(特に最後の)の感覚の方が近いかも。
と、友人との会話の記憶を再生してみて思った。

こうやってひとつのテーマについてアウトプットしてる時も、同じような現象に陥りそうになるが...そのたびに冒頭から記事を読み返すことによって軌道修正しているのだ。

だからって会話の全てを記録しながら、時々最初から読み返すなんてことは不可能....いややれば出来るかもしれないが、そんなので会話が中断してたら思考まで停止してしまいそうだ

俯瞰して感じたのは、あの状況になるともはや「友人との会話」ではなく「思考をアウトプットすること」の過集中状態になってるような気がするのだ。

出だしから過集中になってるわけでない...ある瞬間からスイッチが入ると止まらなくなるわけだから「スイッチを入れない」工夫が出来れば...ここんとこをもう少し煮詰めてみたい。


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2012年03月08日 (木) | Edit |
ブックリーダーとして使う。

私がiPad2に一番期待していた使い方である。
そして、その期待を裏切らず大活躍してくれている。

iPadで本を読むという点で、思いがけない効果があった。
「夜の読書中の目の負担が減った」ということ。

極度の斜乱視と鳥目(夜目が利かない)のせいで、夜に本を読もうとするとガンガンに照らした照明の下じゃないとすぐ目が疲れてしまっていた。まぁちゃんと照明の下で読んでいれば問題はないんだけど、やっぱりソファーでまったりと読書したいじゃない?

この問題、iPad2くんをブックリーダーにすることによって解消されたのだ。
考えてみたら、パソで夜中にネットブラウジング始めて気づいたら朝だったなんてこともよくあったわけで、明るい液晶画面だと夜でもそれほど目の疲労もなく読めていたわけだ。

そんな大活躍中のiPad2くんではあったが「ここが、あれだったら最高なのに」という所があった。そして発表前の噂から、ほぼそこが変更されるだろうと期待していたら。。。

きました
iPadに、Retinaディスプレイ来たぁぁぁーーーー!!

他の部分に関してはiPad2君に不満はなかったけど、このディスプレイがRetinaになったら「買い換え」って決めていたので迷わずあぽすとでポチっとしました

iPad2で容量を決めるときに「音楽入れないし16GBくらいでいいよね」って軽く見たのが失敗のもと。もう空きが1Gくらいしかないよ~って感じのiPad2くん。自炊本のデータもがっつり入れたいのを我慢していたので、ポチったのはもちろんこちらで。

iPad Wi-Fiモデル 64GB - ホワイト (第3世代)

やっぱり白だね~
買い換えたって、ばれないのがミソだわ(爆)


ちなみに...超個人的な意見だけど。

iPad@初代くん ユーザーなら迷わず買い換えっしょー。
iPad2ユーザーさんだと、次の4世代さんを待つのもありかなぁ。

私みたいに「活字のピクセルが気になるの」という活字萌えだったら(何それ)やっぱり迷わず買い換えよね~


テーマ:iPad
ジャンル:コンピュータ
2012年03月09日 (金) | Edit |
昨日の記事で、斜乱視で鳥目(夜目が効かない)って書いたけど、もちろん超ど近眼でもあるので日常はコンタクトレンズが欠かせない。眼鏡だと斜乱視が矯正しきれないので動き回ってる時に視界がぼやけてイラっとするし、何より耳の後ろがすぐに痛くなってしまうのでコンタクトをはずしてる時間がほとんどなかった。

本当はやらない方がいいんだけど、ハードレンズで酸素透過性なもんだから...つい10日とか装着しっぱなしなんてのはざらだ。(つまり就寝中もそのままってことね)

ソフトレンズだったり、過敏症だったりの知り合いにその話をすると驚愕されるが(^_^;今のところレンズ作り替えの眼科検診でもそれほど異常はないみたいなので、ついつい。

夜の読書にiPadを使うようになったので眼鏡でもいいよねって思ったんだけど(見やすいので)耳の後ろが痛くなるのがなんとも我慢ならず....だったのが、昨年ひょんなことから3年ぶりくらいに新しい眼鏡を作った。←古いメガネを踏んづけて壊しちゃったから(爆)

これがツボにはまったぁ。
だって半日かけてても、まったく耳の後ろが痛くならないのよ。

これまでのフレームもかなり軽さ重視(耳の後ろのことを考えてね)で選んでたから、重さ的にはほぼ変わりないのに...何が違うんだろう。ベッキーがCMやってるから?(ちがうだろー(爆))

こちらが、昨年新調した眼鏡さん。

FREE FiT
IMG_0037.jpg


まぁ、耳の後ろは痛くなくなっても斜乱視の対応はレンズの問題なので日中はコンタクトだけど。でもこのシリーズだったら気分転換にもう1本あってもいいかな?なんて思ったりもする。

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
2012年03月11日 (日) | Edit |
ないです。


今日は休み。 久々に旦那と一緒の休みだ。

起きて身支度をし。
ネコ部屋の掃除。
朝ご飯を作り。
食べて、新聞を読み。
趣味の大工仕事をしばし。
お昼にいったん休憩。
午後からまた大工仕事しばし。
そして13時半...
ディーラーよってから会社行くと出かけた。


あ、すべて今朝からの旦那の行動ね

「ええ~。出かけるんだ」って言ったら…
「ちゃんと予定の時間で動いてるから」とか言ってた

「21までには帰るから夕飯用意しておくように」
なんて言うもんだから...

「嫌だ。」と一言 そして...
「夕飯はイオンで待ち合わせ~」と私。←どんだけ~。(ふるっ)

それにしても、休みなのに時間で区切って動ける旦那を尊敬する。

私の場合… 朝の6時頃から起きてるのに…珈琲飲んでまったりネットニュースなぞを読んでると..気がつくと8時過ぎてて…旦那が作った朝ご飯食べて…洗濯しながら読書してたら干すの忘れそうになって(旦那に指摘され)…気がついたらお昼になってて、そしてしばらくしたら旦那が出かけていた。←意味不明じゃね?

例えば午後から用事がある休日だったりした場合「まだまだ時間があるねぇ」って8時頃に思っていたのに…気づくと出かける時間になってたりする。で、慌てて用意するものだから… 「ああああ、あれ持ってくるの忘れた」 で、時には財布を忘れると(爆)

よく「今を生きる」なんてかっこよく使われる言葉があるけど。
私の場合、動物達に違い「今」を生きてる感じだ野生児ですか?いえ野蛮です。

に意識が集中しすぎてるから…時間の認識が狂っている。

そんなオフモードの私と、仕事中の私の両方を知る人から言わせると「別人格のようだ」とのこと…って、そんな話はテーマと外れるのでまた別の機会に。

さて、このどうしようもない歪んだ時間の認識からくる無秩序な日常を修正すべく今年からいろいろ取り組んでいることがある。次回はそんな具体的な話について。(って次回はいつかは未定だけど)


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2012年03月12日 (月) | Edit |
fuko_kaze

自分の時間認知力のなさについてブログに書いたけど。そういうのとは別に、一般的な感覚として『大人になると1年経つのが早く感じる』というのは成人なら体験済みだよね。これは大人になるまでにいろんな経験を重ねていて、新しい体験が少なくなるからだと言われている。
03-11 17:11

で、そんなこと考えていたら、この1年って、いつもと違った長さに感じた人が多かったのかなぁ..とふと思った。あの日を境に何もかも変わってしまった人もいるだろう。
03-11 17:12

東北方面に友人や知り合いが多い私にとって、あの日からの数ヶ月は何年もの長さに感じた。学生時代の友人から「無事です」の知らせが届くまでは1日が何十時間にも感じた。そして津波にのまれて行方不明になった知り合いが見つかるまで、途方もない時間に感じた…。
03-11 17:13

もう4~5年会ってなかったから、そろそろ会いたいねなんて電話で話していたのにね。その電話は一昨年の夏頃だったかな。でも、あの日を境に運命が分断されてしまった。
03-11 17:15

そして、あの日を境に私の価値観も変わってしまったのかもしれない。3.11がなかったら4月からフルタイムの仕事につくつもりだった。でも断った。あの日、たまたますぐ家に戻ってこれる環境(近所で短期バイト中)だったことに、どんなに感謝したことか。
03-11 17:23

あまり好きじゃなかった父はともかく、大好きだった祖母の命日も覚えてないほど、anniversary的なことに無関心….無頓着な人間であるが、3.11だけはいろんな意味で私の中に突き刺さってる。私みたいな脳のタイプだと自分が直接体感してるということが意識に反映されているのかも。
03-11 17:31

うーん、単純に直接体験っていうよりも複合的な経験と言った方がいいかも。この世が崩壊するかと思うほど長く大きな揺れを経験。自宅にいる犬猫達の安否心配で気が狂いそうになる経験。友達や行方不明の知人の安否を心配。さらに風向きによっては避難区域になったかもしれない地域に親戚がいる事実。
03-11 17:37

2012年03月12日 (月) | Edit |
昨日の記事のつづき。

例えば...用事のため家を8時に出なくてはいけない場合、マジョリティの方は何時間前に起きるんだろう。私の感覚としては最低でも3時間前に起きなければ間に合わない(気がしている)ので5時に起きる。

だから家を6時に出なくちゃいけないようなケースだと、午前3時起きじゃなくちゃいけないので(自分への強迫観念ね)寝るのが遅くなったりしたら寝坊しそうで怖くて徹夜してしまうこともある。

じゃぁ、実際にそんなに出かける準備に時間がかかるかと言えばそうではない。今までも仕事で朝8時に出なくちゃいけないのに寝坊して起きたら30分前だった...なんてこともあるが、慌てて猛スピードで準備してちゃんと8時には家を出られているので、寝坊で仕事に遅刻したという経験はない。

じゃぁ何で3時間も時間が必要なのか?

理由のひとつは、上記に書いた「出かけるまで3時間位は必要である」という強迫観念から。この時間には何の根拠もないんだけど感覚的な問題だからしょうがない。

そしてもうひとつの理由が、時間が消えるってこと。
前にこんな記事を書いた。

ふっと...意識が何かに集中してしまったとき...意識の中に入ってしまう。自分の中ではほんの数秒だったりほんの数分にしか感じていないのに、時計を見るとその数倍...時には2~3時間とか時間が経過していることがある。時間が消えるのだ。

この状態は、何かに過集中が入っている時と似ている。

よく「楽しいと時間が経つのが早く感じる」って言うけど、これもその楽しい事象に集中しているからなんだと思う。例えば、つまらない映画なんて間違って見ちゃったりしたら、こっそり時計見て「えええ、まだ始まってから10分しか経ってないよー」なんてシチュエーションあるでしょ?逆にめちゃ面白い映画だとあっという間に終わってしまったみたいな。

そんな感覚って誰でも経験してると思うんだけど、それをもっと極端に「3時間の映画なのに面白すぎたからまだ3分しか経ってないみたいに感じる」としてみたのが、時間が消えたと表現している現象なのだ。


出かけるまで3時間あるという『余裕』が、この時間の消失を生み出してるってことは数年前から気づいてはいるんだけど...だから単純に問題が解決するわけではない。

おや...取り組んでる具体的なことを書くつもりだったのに、話が全然違う方向へ...ま、それは次回(たぶん)ってことで


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2012年03月14日 (水) | Edit |
前記事のつづき。

今度こそは具体的なことを...だったけど
もうちょっと自己分析したくなってきた

「時間が消える」ってことについて書いてきたけど、だからって常に遅刻の常習とかではない。特に電車で出かけたときはたいてい時間的余裕まである。

高校~大学時代は電車通学だったけど、それ以降は基本は車。仕事も買い物も遊びに行くときもたいてい車なので、電車乗るのは都心方面で用事があったり友達と会ったりする時のみである。

そして、私が都心に出るために乗る=常磐線(笑)は「よく止まる」という刷り込みがされている。いや意味もなく止まるわけじゃぁないけど昔はちょっとした強風で止まったり遅れたりなんてことがよくあったのだ。(某武蔵野線よりはまし?)


そんなことから、乗る電車の時間はたいてい調べた時間(例えば待ち合わせに間に合うように調べた時間など)よりも1本前を目安にしている。あ、ここで都会に住む人は、1本前=数分前なんて想像しないでね。通勤時間帯でさえ数分おきなんてダイヤじゃありませんので

家を出る時間もその1本早い電車に合わせるんだけど、かなーり余裕をもって出る。自宅から最寄りまでは大雪でも降らない(ってほぼ降らないけど)かぎりは渋滞することもないけど、前に最寄り駅に行く時に使う裏道が工事のために通行止めだったせいで迂回して駐車場から駅まで全力疾走したことがあって、それから用心しているのだ。(何か起きて電車乗り遅れたら大変という強迫観念だな)

さらに、この電車に乗る日の身支度は、車で出かけるときと違ってめちゃ早く済ませられている。想像するに「絶対に乗り遅れてはいけない」という感覚があるので、意識が出かけるところからはずれにくく、時間が消えるという現象を置きにくくさせてる気がする。


車で出かける場合。
これは、2つのパターンがある。

行き慣れた(もしくは知ってる場所)に行く。
始めて(もしくは始めてじゃないけど時間が読めないほど遠い場所)に行く。


後者の場合だと、電車の時の感覚に近く時間通りに出られることが多い。
前者の場合だと、「時間が消える」現象が頻繁に起きる。

さらに「行きなれた場所に行く」
という前者のパターンでも段階がある。

初対面の人と待ち合わせ。
ちょっとした知り合いと行く。
仲の良い友人をピックアップして行く。
仲の良い友人と行く。(現地集合)
身内と一緒に行く。


はい。もう予想通りかと思うけど、やっぱり身内と一緒の時が一番ルーズになりますなぅ

これが人がからんでないと「時間なくなっちゃったから行かない」ってことになるわけで…

ちなみに、仕事の場合は電車とは違った「遅刻できない」という強迫観念が強いので、やはり余裕を持って出ているんだけど….最近ではこの仕事前に「時間が消える」現象が多くなってる。

なぜか…
今のパートの仕事が午後からの出勤がメインなので、たとえば7時くらいに「まだ半日あるわぁ」とか思ってたのに…「うぞっ、もうお昼じゃんとなる。←いや、普通ならんだろーな突っ込みは無視ね(爆)

仕事中におなかがすかないように、なるべく家を出る前に(理想では30分くらい前)お昼食べて行こう。って思ってるのに、気づいたら食べる時間なくなってキッチンに放置で出勤なんてことも。←なぜ、午前中いっぱいあるのに昼飯食う時間がないんだ?と、旦那からはまるで宇宙人扱いだったり


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。