--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月03日 (火) | Edit |
この記事で"インド占星術"にはまっていると書いた。
ホント...まじでやばいほどはまっていた。

研究材料(笑)になってくれてる友人・知人達のホロスコープを解読し始めたら朝になっていたなんてしょっちゅうだし...あと一歩で生活困難を引き起こすほどのはまりようだった�˂�

そこで、うまく過集中を分散させる試みを考えてみた。この記事で書いたが、思考のアウトプット方法を見つけた私は「思考をアウトプットして記事にする」ことが楽しくなっていた。そこで、こっそりとダイエットに特化したブログを作って記事をupしてみることにしたのだった。まぁ実験的なブログでもあったので、あえてどこのブログでも紹介しなかった��

これがいい感じでうまくいった。インド占星術への興味のスイッチが切れることなく(ここ大事)過集中の度合いがほどよい感じに下がったのだ。

スイッチが切れないことがポイントだったので一応成功かなぁと。
なぜそこがポイントか..だってせっかく知識を吸収していたことが突然スイッチが切れるということは、まったく興味を失うということで...それまで頑張って蓄えた知識が無駄になる可能性が大だからである。←これマジで重要。興味が再燃すればいいけど、もし再燃しなかったら...

インド占星術については、こっちに書いたので興味がある方はどうぞ(笑)

で...分散対策のためにつけていたダイエットブログだけど...
こーんな理由でやめることにした...(^^; まぁ、元々このブログで書いていた内容でもあるので半分はこっちに戻していきます。
そうすると...タイトルとかまた変えたくなっちゃうかもなぁ...�ق�
スポンサーサイト
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年11月05日 (木) | Edit |
願望実現っていうのは文字通り願望が実現すること(爆)

よく言われるテクニックのひとつに"私はすでに○○を手に入れた"と完了形で唱えてイメージしていたら実際にその願望が実現するというのがある(笑)

まぁ、これも思考の現実化のお友達であるので汗たしかに願望実現は可能かもしれない...ただーし...ただ唱えてるだけではやっぱり実現などするわけないのだ。

○○が欲しい欲しい欲しいと強く願い思い続ける..
そうすると自ずと行動に表れてくる。

例えば...もし切実に○○(外国)に旅行に行きたいと思ったとする...資金がなかったら、仕事量を増やすとか副業でバイトをするとかとりあえず資金をためる行動を取るだろう。そして、○○に行くためにどこの旅行会社を使ったらお得かとか信頼できるかとかリサーチもするだろう。。いつも○○という国について思い描いてるので、友人とのちょっとした会話の中にも「そういえば○○ってさぁ」とその国について話題を出すことは間違いない。

そして思いもかけず、友達の知り合いが○○に住んでいるので役立つ情報を手に入れられたとか..たまたま資金稼ぎのために始めた副業のバイト先に『海外旅行』の達人がいてアドバイスをもらえたなど...自分が起こしたアクションが○○旅行したいという願望実現を後押ししてくれるはずだ。


↓の私のケースはもっと単純だポイント。
スタバのホリデープロモのパンフを見て、マグに一目惚れした私は「衝動買いは駄目だし買い物依存しちゃいけないけど、これはすごく欲しいなぁ」とずっと思い描いていた。思ってるから友人とのメールのやりとりの中にも無意識に「これが気になってるんだ~」なんて言葉を書いたりしていた。(これ本当に無意識だった。書いたこと忘れてたものahaha;*)

それとは別に...私は今回の"内祝い"のようなものを相手に送る場合でも、慣例に従って「寝具系」でみたいな感覚はなく、どんなものを送ったら相手が喜ぶだろうということを観点にして商品を選ぶというポリシーがありそれに従って行動していた。

友人は、そんな私へのお返しだったので「相手が気に入ったものを返したいわ」と思い、そして私のメールの中からヒントをひろって『マグカップ』を選んだ。そして私は願望していたものを自分の力を使わずに手に入れたわけだ。

って、めっちゃ大げさ~ガーン まぁ、お値段てきにも普通に欲しいと思ってるだけで手にはいるものなので願望実現とは言わないかもだけど、単純な例の方がイメージしやすいと思ったので記事にしてみました。

私が言いたかったのは...この程度の些細なことだったとしてもただ「欲しいなぁ」と考えてるだけでは何も実現しないってこと。だって、1,000円の物が欲しくてお金はそれ以上持っていても、家から一歩出てお店に行かなくちゃ手に入らないでしょ?

でも"行動に起こす"というのは、願望の内容によっては難しいこともある..だから巷に溢れている「願望実現」というのは"おいしいところ"だけをチョイスしたテクニックばかりを餌(商材の)にしてるわけです。

最後にもう一度言いますが...
そんな行動を伴わない"願望実現"は何の意味もないのだ。
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年11月14日 (土) | Edit |
トゥレッターでADHD(注意欠陥多動性障害)傾向がある私は『衝動性』が強く飽きっぽいという特徴を持っている。ちょっとしたきっかけで「やるー上げ上げ」と始めたことが、昨日みたいな「どうしよ~」って出来事が起きると「めんどうだから、やーめた↓」とすぐ放置しちゃう。←場合によっては「やめる」とか意識せずに「やってたことを忘れてしまう」という現象までガーン

カテゴリ@過集中でも自分を分析してるのだけど、今までどんだけ「やりかけ」て放置してきたものがあるのやら...開かずの間には「上級編@セーターの身ごろだけ」←こんなのがごろごろ...自分でもどうやって編んだのか覚えてないみたいなガクリ

実は中学~高校と人間関係@上辺だけで交流してた時期に"小説"を書きまくってた時期もあった。妄想得意&活字中毒な私なので真剣に「小説家になれるかも~キャハハ」と思ったり...しかし..絶対無理とすぐわかった。だって書きかけの話が山のようにたまっていくだけで、完成したのは"詩"が数篇ぐらいで...なかには「登場人物」だけが設定されてそれで終わりってのもあったううっ...

で、自分のそんな部分を「ま、性分だからしょうがないね」と軽く考えていた←根が楽天家なのも考えものだ汗

しかし...昨年末にこの傾向ってのは「脳内物質」が関与してる可能性があり...と気づいて...だったら「チェンジ」までいかないものの「改善」出来るかも~といろいろ試し始めた中で始めたのがアメブロなのである。

で....なんでこんな前置きを書いてるかと言うと...「やりかけ」だろうと「挫折してやめちゃったこと」だろうと、今まで自分が経験してきたものに無駄なことなんて何一つなかったんだってことに本当の意味で気づけたのだポイント。(今までも理屈の上ではそう思ってたが腑に落ちたみたいな感じで)

つづく...(爆)

そうそうセルフマネジメントとは...直訳すると「自己管理術」みたいな感じだけど...でも単純に自分を管理するってことだけじゃなくって「問題」が発生したら自分で解決する方法を探し...健康面・メンタル面・仕事に生活に趣味...etc..といろんなシーンで自分自身をコントロールする力を身につけること。それが私の考える『セルフマネジメント』である。
テーマ:セルフマネジメント
ジャンル:ビジネス
2009年11月15日 (日) | Edit |
朝起きたら久しぶりに雲ひとつない秋晴れだった~キャハハ

せっかくのお天気なのに午前中いっぱい用事があったので遠出も出来ず残念。こんな日に海に行ったらめっちゃ気持ちよいだろうなぁ...
ちなみに...ピコ2連れにとって海はこれからが旬ですahaha*

そんな私は自薦他薦どちらもありな『バリバリの晴女』である。

"外で遊ぶ"計画を立てると...たいていその日は晴れる。
雨予報だろうが...台風が来てようが...なぜか太陽るのだ。
勝率は9割はいってるかも~(笑)

友達と都内で待ち合わせ...傘を持参した友達に「なんで?」と聞くと「雨予報が出てたから」と言う。「私が一緒なのに?」と返すと「しまったえ゛!」と...そんな感じで認知されてたり(笑)

ある時のキャンプ...私が到着まで空は傘模様だったらしい..しかし「今から風子さんが来るから心配ないね」と話してたら本当に私が到着と共に雲が去っていった...とか...

我が家の末っ子ピコ2はベルギーからやって来たので成田で15日間の検疫があった。近いので何度も面会に行ったのだが、時期的にちょうどお天気の安定しない季節の変わり目...でも私が行くと晴れる...で検疫所の人曰く「雨がやんだからもしかして○さん(私)が来るかも」と噂すると私が登場するという伝説まで(爆)←冗談みたいなマジ話汗

最近"思考の現実化"について書いていてふと思った。
「もしかして私の晴女もそれびっくりマーク」って。

20代前半ぐらいから始まった私の太陽女伝説(笑)
まわりから「あんた晴女だよねー」って何度も言われるという経験を積み重ね...自分の中でも「そうなんだー」とそれを信じる根拠が出来て..それが現実化されていく..うん、ありえるかも~ほー

本当は『自然の神様に愛されてるから~』って方がかっこいいんだけど...
つい理由を探したくなる性分の私だった
ahaha;*
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年11月15日 (日) | Edit |
遠出は出来ないけど、やっぱもったいないので午後からお出かけ。
とは言っても車で30分ほどのたまに行く公園だけどahaha;*

で、昼間の記事が呼び寄せたのか...つづきのネタになるような出来事があった。せっかくだから、今日もリアルタイムな話題で~(爆)
(って...ブログってそっちが普通なんじゃ?汗

日曜でこんなお天気だから公園はけっこうな賑わいだった。うちのピコ2どもは、なぜか小学生くらいの子供に人気がある。今日も数人の子供達に「撫でていいですか~」などと声をかけられ立ち止まってたら...散歩中だったらしい年配の女性にも話しかけられた。

「大きいですね~ニコうちのは柴なんですけどもう老犬なのであまりお散歩もしたがらないんですよ」と言うので「そうなんですかぁ。何歳になるんですか」と聞くと「今年で9歳になるんですよ。お宅のワンちゃん達は?」

・・・・一瞬答えにつまってしまったえ゛!だって水辺の鳥みてテンションガチあがり(イチロー風に(爆))な次女ピコ212歳だし。しかも、その次女ピコ2見て「元気だからまだ若いのね」なんて言うし...

適当な年をでっちあげようとした時..天の助け..ならぬ前方を歩いてくる知り合いの顔が目に入った。しかも「あら?散歩?」と向こうからタイミング良く声をかけてくれた...って「おや?」私じゃなくて話しかけてきた女性に声をかけてるし...で私に気づいて「おおお、びっくりぃ。風子さんもいたんだ。リーラ達もいるし早く気づけよだよね~汗」と。

友人とその方はご近所さんだったということが二人の会話からわかった。
ともかく、犬の年を尋ねたことはすっかり忘れてるようなのでほっとする(爆)

その後「用事ないならお茶でもしない?」って誘いに二つ返事でOKして最寄りのスタバに(爆)(はい、今日もスタバってきました)
そしてそこでわかった驚きの事実...公園で私に声をかけた女性と友人は同じ年...えっと...友人は私の2つ下だから...って、えええええムンクの叫びさっきの方私より若かったんだぁぁぁちゅん

いえ...服装とかね..髪型とかだけじゃなく..全体から漂う雰囲気が私の母を少し若くしたような感じだったのよぉぉ...ひゃ~・・・

私の話を聞かされてる友人曰く「あなた流に言うなら、彼女は思考が現実化しちゃってるのかも」と。なんでも、「もう年だから」とか「もう若くないからねぇ...」とかその類の口癖があって「年なのにそんな若い格好じゃ恥ずかしいわよ。もっと年相応の格好しなくちゃ」とよく言われるらしい...↓

って...おいおい、私の友人...私に言わせれば実に普通な服装なんだけど(爆)
で、そこの犬さんも「9歳」には見えないというか...うちの次女ピコ2@12歳よりも老犬に見えるそうで..友人「飼い主の思考って犬にも伝染するのかしら」と言うからちと苦笑困った


「もう年だから無理だわ」「もう若くないんだから」言ってませんか?
そんな口癖はタブーです。今すぐ"クリーニング"しちゃいましょうさらば+
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年11月17日 (火) | Edit |
補足~アメブロからの移植記事なので文章の繋がりがちょっとわかりづらくなってます。性格と脳の特徴(多分)からスケジュール帳を使いこなせないくせに、どうしても欲しくなるという徒然日記のつづきです。


なんで性懲りもなくスケジュール帳売り場をうろうろしていたか...
別に「諦めないことも肝心」だから来年も挑戦してみよう>スケジュール帳
って思ってるわけじゃないよ汗

さすがに...小学時代から入れると...かれこれ40年以上(爆)ノートを取ると言うことが出来なかったのだから、今更挑戦して無駄なエネルギーを使うより、それを他にそそぐ方がはるかに高率がいいと思ってるがっかり
これこそ「人間あきらめが肝心」だよね(笑)

それでも、つい真剣に購入検討しちゃいそうになるのは...
単純に、ステーショナリーLOVEラブラブだからである(。_・☆\ ベキバキ
前にも書いたように、私は何度も「買い物依存」に陥ってきた。

「依存」に走る商品カテゴリーは何パターンかあるのだが
そのひとつが『ステーショナリー』なのだ。

仕事上必要なもの・必要じゃないもの・キャラクターもの・機能重視のもの...ともかくなんでも欲しくなる(爆)そんな私にとって、1年の1度の行事@スケジュールダイアリー選びって、ある意味一代イベントのような楽しみがあったし汗3種類くらい買った年もあった...(ああ、なんて無駄ううっ...

ここで「買わないぞ宣言」したにもかかわらず、危うく手を出しそうな自分。こんな時に実践してるのが「欲しい気持ちを他に分散させる」という手法だ。この方法は、あくまでも私の買い物依存に対して有効だということで、個々により対処術は違ってくると思うがとりあえず書いてみる..

ようするに「欲しいぃぃぃ上げ上げ」と過集中入りそうな感情を他に分散させるという単純な方法だ。もちろん「他に無駄なもの」を買ったんじゃ意味がないので『買おうと思っていた』『すぐに必要じゃないけどとりあえず買う予定のもの』もしくは『あってもいいもの』を買って「欲しい」という気持ちを満足させるということ。

昨日はそもそも「本」を買うために、くまざわ書店に入ったわけなので問題はなかった(なんて言いつつ入り口付近に30分もいたわけだけどうー

今日も某本屋のコーナーだったが欲しい本は昨日買ってしまったので危なかった。そこでふと「そう言えば電話ストラップの紐が切れちゃったのでそのうち新しいの買おうと思ってたんだキラキラ」と思い出した。

で...これ買いました。315円のコリラックマストラップ(爆)
$答えは全てあなたの中に☆セルフマネジメントやカウンセリングの話-コリラックマ

いつでも、こんな風にうまくいくわけではないけど..
こういう成功体験を積み重ねることが大事なので頑張ります~(笑)

ところで...当人まったくスケジュール帳を使いこなせないのに...今まで試したノウハウを教えた数名の友人や仕事関係の人達から「おかげでノート術ばっちりですThank you」ってお礼言われてる私ってガクリ
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年11月18日 (水) | Edit |
こんなタイトルつけて...ちょっと罪悪感?ガーンでも昨日書いたように、人によっては「お役立ち」情報になることもあるわけで...せっかくだから記事にしてみました~汗


【自分のライフスタイルにあった『サイズ』『形式』を見つける】 
例えば...大きいバッグを持たない人が「重くて大きいシステム手帳」を購入しても、だんだん持ち歩くのが面倒になります。毎日のスケジュールを時間単位で決めなくちゃいけない人が、月間スケジュールしかない手帳を使っても役立ちません。そんな感じで自分のライフスタイルを見極め『サイズ』『形式』にあった手帳を購入するポイント。

【前年買ったのと違ったタイプの手帳を選ぶ】 
「このタイプが私に合うわ」と思ったものが本当に合うかどうかは使ってみないとわからない。だから前年度に買った手帳で失敗したのなら違うタイプを試してみるのも一つの手ですポイント

【大好きなキャラクター手帳を選んでみる】 
もし、あなたがキャラクター好きさんだったらミッフィーもどき..キティちゃん・ディズニー・ムーミン...海外で人気のキャラクターピングーとか...ともかく『毎日手帳を開きたくなる』ように自分が大好きなキャラ手帳を選んでみる。

【ビジュアル的に訴える】
10色カラーペンマーカーを活用して、見た目に訴えるように書き込みをしていく。書いてる時もスケジュールを確認している時も楽しくなるのがポイントポイント。イラスト書くのが得意なら「スケジュール」を絵で表現するのもありです。←絵の得意の友達の手帳ってめちゃ楽しい♪

【シールを利用する】
「スケジュール書き込むのがめんどうなのよ↓」って人はシールを活用しよう。スケジュール帳に最適なシール(いろんな予定やシンボル)をあらかじめ入手しておき、あとは予定に合わせてぺたぺたはっていくだけ。月ごとにシールの種類を変えたり、ちょっと手書きを加えたり工夫することで楽しみながら手帳を管理出来るわけだラブ

【日記風に使う】 
スケジュール管理しなくちゃいけないような仕事じゃないけど(もしくは仕事してない)自分のスキルアップのために手帳を使ってみたいなって人は、毎日思いついたことを「一言日記」のように手帳に記入してみよう。その日に食べたものをレコーディングダイエットのように記入してもいいし、ちょっとした小遣い帳風に使うのもあり。ともかく、毎日何か書いてるうちに「ノート術」を覚えていくはず。(シールやカラーペンなどの合わせ技も忘れずに)

【パソコン使ってスケジュール管理】 
パソコン使うのが好きな人は、自分で手帳リフィルを作ってみよう。システム手帳に対応したプリント用リフィルを利用してもいいし、B5サイズのリングファイルノートなどを使って完全自分仕様にしてもよし。1ヶ月分のスケジュールをあらかじめ入力しちゃってあとは確認するだけだから楽勝だぴーす(きっと私以外の人は汗(爆))

【半年ごとにリフレッシュしてみよう】 
これは飽きっぽい人にお勧め。とりあえずなんとなく手帳は使えてる(ちゃんと予定を書き込んでる)けど、だんだんめんどくさくなってくるのよねぇ...「今年こそはやるぞー」という新鮮な気持ちが失せちゃうseiのかしら?そんな人は...半年経った頃に「仕切り直し」して新しい手帳に変えてみよう。最初に2種類購入しておいてもいいし、その都度購入してもいい。より新鮮な気持ちになるには後者の方がいいかも。年末じゃなくても年間手帳は入手出来るし、ちょうど夏頃に仕切り直ししてる手帳とかもあるよね(´∀`o)

テーマ:セルフマネジメント
ジャンル:ビジネス
2009年11月18日 (水) | Edit |
(2)では...手帳を使うシチュエーション。

と..その前に「忙しくしてるとつい手帳見るの忘れちゃうのよーサゲサゲな人。あなたの携帯に..自分にとって「ゆとりあるであろう時間」にスケジュールタイマーをセットしておこう。携帯くんに「手帳を見なさい」と教えてもらうのである。そのうちそれが習慣化してタイマーなくても手帳をチェキ出来るようになるだろう。(私以外の人は...ahaha;*

で、忘れなくなったらシチュエーションを楽しもうLOVE

【ちょっと理想的な】 
ちょっと早起きして...コーヒーでも飲みながら...おもむろに手帳を取り出し...今日の予定を確認しつつ、追加項目があったら書き込んでおく。(こんなこと出来てる知り合いがいるのだ。凄いっ(爆))

【なんとなくワクワクする】
見た目リッチなシステム手帳使ってる人はせっかくだから見せびらかせたいよね好スタバなど1人カフェでおもむろに手帳を取り出し...ちょっと「出来る女(はたまた男)」をきどりつつ書くことなくても何か書き込んでみよう(爆)
↑。こんな光景をたまに目にすると、ぜっーったいに使いこなせない高いシステム手帳を衝動買いしたくなるのである汗

【夜のくつろぎタイム(めっちゃ理想の)に】
1日の終わりを「手帳」で振り返ってみよう。その日の出来事を日記風に綴ってもいいし、その日に書き込まれた行動予定を眺めつつ「今日も頑張ったわねラブと自分を褒めてあげてもいい。その手帳の最初のページに『成りたい自分(夢)』を書いておこう。そしてそのページを開き「なりたい自分」をビジュアル化してから眠りにつこう。そうすることで、その手帳を見るだけで「なりたい自分」のイメージがうまれ..より適切な行動パターンが出来るようになるのである。


あなたにとって『手帳を使う』理想のシチュエーションを考えてみましょう。それを想像するだけでワクワクしてくるようだったら成功である上げ上げ

「仕事を管理するために義務でつけるものだから」のように考えるのはタブーである。もちろん時間管理・予定管理はスケジュール帳の得意分野だから、そのために持つものでもある。だけど「義務感」でしょうがなくと思っていると、時間に追われ手帳に管理されちゃう感覚になり...もしかしたら手帳を開くと気が重いなんてことになってしまうかもしれないガクリ

だからこそ...手帳を開く瞬間は「ワクワクキャハハ」するようなシチュエーションを設定してみるのだ。

テーマ:セルフマネジメント
ジャンル:ビジネス
2009年11月19日 (木) | Edit |
このあいだ『天才をつくる!ガリレオ脳研』で脳を鍛える本の内容の紹介をしていた。「バカはなおせる」ってある意味凄いタイトルの本(笑)

TVはちゃんと見てなかったけど(おい���G)この本を先日本屋でみかけたので、ちらっと速読@立ち読みをしてみた。

その中に「貧乏揺すりすると覚えたことが思い出しやすくなる」みたいなことが書いてあった。リズミカルに手足を動かすことが脳にも一定のリズムが伝わって記憶が出てくるみたいな?(ざっと目を通しただけなので解釈違ってたらすみません�A�Z

思わず「やっぱりぃぃ」って普通の声で呟いてしまった(核爆)
(けっこう本屋さん人がいたので注目浴びて恥ずかしかった�˂�

えっと...脳科学者でもないけど...私が勝手に推測してたこと。

私たちトレッターはドーパミンが過剰に出るがゆえに(という説)手足が勝手に動いて止められなくなるという現象が起きたりする。ADHD的の"急にスイッチ入ったり切れたり"みたいなものも、ドーパミンが多すぎたり足りなかったりが原因という説もある...で、思いっきり過集中入ってる時ってめちゃくちゃ記憶力スイッチが入るし、トレット発作を制御して勉強したり答えを導きだそうとしていたときって、頭に霞がかかってるように思い出したり記憶するのが困難になったり。

もしかして、記憶したりそれを取り出したりという部分にドーパミンという脳内伝達物質が深くかかわってるかも~?って考えていたのだが...

本には「ドーパミンは脳の活動を活性化する」って書いてあった。ほらぁ...ドーパミンというと「ゲームしてドーパミンが出るのは麻薬みたいだからよくない」てきな内容が書いてある本があったでしょ?だから子供のゲームはよくないみたいな。

でも「子供の教育としてゲーム(もち時間のルールを守る条件で)を勧める」みたいに書いてあったので...思わず「トゥレット症候群ばんざーい」と思ったのだった(核爆)

だって「覚えたこと思い出すために貧乏揺すりしなくちゃ」と無理しなくても貧乏揺すりなんて楽勝だもんね~(核爆)←なんか喜ぶ方向間違ってないか?�I�H

テーマ:ポジティブでいこう!
ジャンル:心と身体
2009年11月19日 (木) | Edit |
(3)は...手帳術というよりノート術?汗

私は小学時代から始まって...学生時代にノートを取るという行為がほとんど皆無に等しいほど出来なかったやじるし
成人後...自分の興味から数々の講習会やセミナーに参加してきた中でも「ノートを取る」というのが苦手で..でも「勉強したーい!」って気持ちは「しょうがなく学校に通ってるえ゛!」子供時代とは違うわけで、なんとかノートを取っていた...が..帰宅後に勉強内容を整理しようとノートを見直すと「何が書いてあるの?」な状況だったのである泣き3

ボイレコ持ち込みOKみたいな場合はありがたくその恩恵に預かれるが...そうじゃない場合はノートじゃなく「のう」に頼って勉強内容を思い出しつつパソ入力していて大変だった。筆記具の変わりにノーパソという手も使ったが、バッテリーが1日持たないのが欠点でこれを解消したのがPomeraだった。

そんな私にしては「手書きなのに後で見直した時にとりあえず意味わかるよ」って方法があった。これは私なのでahaha;*この程度の感想しかないけど、この方法を使ってる知り合いはの多くは「潜在能力」の活用という点でも役立つノート術だと絶賛している。

『マインドマップ』

ビジネス書コーナーに行くと、マインドマップ関連の書籍があるので是非立ち読み...じゃなくって購入して読んでみて欲しい。セミナーや学校の講義なのでも、普通にノートを取るのでなくこの方法でノートを取るとより記憶しやすく脳も活性化される。(と多くの知人が話している汗)

マインドマップを学んだ後に取ったノートは、確かに私にしては帰宅後に読み返しても「書いてあることが理解できた」←レベルひくっガクリ

手書きノートでないけどパソユーザーにお勧めなのが...このマインドマップ式で入力出来るソフトである。友達に教えてもらったFreeMindは、無料なのになかなか優れものでお勧めである。(何よりMac版あるのがうれしいニコ)

で...私の使い方は...何かキーワードを思い浮かんだら...そのワードを連想ゲームのように枝葉を付けて展開していくのである。脳の活性化にもなるしひょんなことから凄いアイデアが閃くかもしれない。(希望的観測)

ここで手帳術に戻るが(笑) スケジュール帳に、このマインドマップをガンガン書いてる知り合いもいる。出先で「ぴん!」ってなったら手帳を取りだしてマインドマップを書くらしい。素晴らしい~キャハハ

テーマ:セルフマネジメント
ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。