--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月01日 (木) | Edit |
今日の"食わず嫌い"って何時頃から放送かしら...�p���_��
おかげでしたスペシャルで、19時から23時って長すぎだってば。
フジHP見ても、時間とかないし。(やっぱ21時頃?)

いつもの定番@ケンミンショーもスペシャルだから録画しなくちゃいけないし(旦那用に)ってことは、録画しておいて"食わず嫌い"部分だけ後でちぇきってわけにいかないじゃん�ނ��E�E�E

意味もなくずっと観てるのめんどー。
予定ではツタヤ@新作3本以上だと当日料金で3泊4日で借りてきたHEROESシーズン3を、いっき視聴したいんだけどなぁ(。_・☆\ ベキバキ

うーん、さらにどーでもいいことだけどHEROESのCMツボだ。

「ヒーローズ!ヒーローズ観るとき あ~は~ それは今~」ってやつ(爆)

高校の時「歯医者予約してるんで」と虚偽報告して、1人で水戸まで甲斐バンドのコンサートに行った。そして座席の下に「当たり」の紙が貼ってあって、それと引き替えに「ヒーローTシャツ5枚組」をもらったという過去が....あのCM見る度にそれを思い出すのであった。
スポンサーサイト
テーマ:▼どうでもいい話
ジャンル:日記
2009年10月02日 (金) | Edit |
~速読~
"速読"という技法を知ったのは小学高学年の時だったけど、
練習を始めたのは中学生になってからだったと思う。

小学時代から本が大好きだったけど、トゥレットがひどくなると集中して読んでいられない。それじゃぁ短時間でたくさん読めるようになったらいいじゃんって言う子供な発想で、速読方法の書いてある本を買ってきて練習した。
巻末には「速読教室」情報もあり、通ってみたいなぁと思ったものの田舎在住者には叶わぬ夢...(爆) でも後になって思えば「本に載ってた方法」だけで十分に練習出来たと思う。

呼吸法で書いた"丹田式呼吸法"ってのは、この速読の本に載っていて知った。でも速読やる上ではあまり関係ないような気がしたから速読の前に呼吸法をってやらなかったけど、ちゃんと速読出来るようになった。当時の練習方法は...

集中して目を早く動かす。
文章を1行ずつでなく、数行単位をかたまりとして読む。
斜め読み(本を斜めに横断していくような目の動きで読むこと)


昨年、友人がDSソフトで「速読」を買ってみたと言うので、借りてやってみたけど...当時の練習方法と似ているし、楽しく練習できるので子供とかにもお勧めかも~と思う。

速読しているときは、かなり集中するのでトゥレッターだけでなく注意力散漫になりやすいADHDにも役に立つような気がする。ディスレクシアを併発している場合はケースバイケースではあるものの、障害のタイプによっては識字能力が改善したという話は聞いたことがあるが、個人的体験から言えることとしては...まず「本が好き」ということが前提で

集中力が途切れて最後まで読み切れない。
読書中に違うことに気がそれたことにより読書してることを忘れてしまう。
運動チックで本を読むことに集中出来ない。

これらの改善には、そうとう役に立つということだ。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2009年10月03日 (土) | Edit |
友人達と待ち合わせするため家を出た...
出てすぐ"30分ぐらい早く家を出てた"ことに気づく。

「うーん...どうしよー...あそこに寄って時間潰して...で○○して...」

と、頭の中で時間調整のシュミレーションを無意識に行ってしまった。
ふと気づくと...( ̄□ ̄;)!!...なんでアウトレットモール??

我が家から待ち合わせ場所のつくば方面に行く途中に左折するとモールがある。って、なんで左折しとんじゃー!!そこで映像記憶が甦る。

前の車がウィンカー出した。それにつられてウィンカー出してる自分(核爆)
ようするに、頭がシュミレーションすることに支配されちゃっていたので
前の車のウィンカー催眠にかかって一緒に左折しちゃったわけだ(^^;


↑ということが、運転中に他の考えごとに没頭するとたまに起こる。
確か、前にもこんな内容の記事を書いたような記憶があるし...����
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年10月08日 (木) | Edit |
ここ数日、ある作業に没頭していた...��
まぁ、かる~く"過集中"入ってるってやつ?

今日も午後から空いていたのでつづきをするつもりだったのだが...
朝起きて、まず「首が痛い」「頭も重い」
そう、今朝愛知に上陸したジャスミンちゃんのおかげだ(核爆)

低気圧の親玉@台風は、昔の古傷(頸椎症やヘルニア)に容赦ない。
アロマ入り朝風呂に入って、とりあえず首と頭の痛みは落ち着いたのだが...

なーんもやる気にならない。

あれ?過集中入ってる時って、熱があろうがぎっくり腰なってようが(^^;
ともかくどんなに体調不良でもやめられないっていう欠点があるのに、なぜ?

自己カウンセリングして原因を探ってみる。体調不良が原因じゃなさそうだ。ふと思い出す...末っ子ワンコのてんかん発作は台風に影響されやすい。

つまり低気圧は、脳になんらかの影響を及ぼすということで...ADHD的な「急に何もやる気がなくなる」というのが発現したのかも?過去の記憶をたどっていくと...確信までないもののあながちはずれてない気がする。

そんなわけで、今日は午前中の用事もキャンセルして一日だらけてました(--;)
ぼーっとTV観てたら、ワイドショーやニュースで聞き慣れた地名が繰り返されてた。

竜巻で被害にあった茨城のT市とR市...我が家はその中間地点くらいかな?
やっぱり被災地が身近というのは、自然現象の恐ろしさを認識させられる。
早朝だったこともあり、死者や重傷者がいなかったのが本当になにより。

テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年10月12日 (月) | Edit |
ついこの間までの私は、こいつの本名を聞いただけで全身が凍り付いてしまうほど、時には発狂してしまうのでは?と思うほど大大大大大・・・・・・嫌いなのがこれでした>ゴキ○リ(一応伏せ字にしておく)

1人で在宅の時にでもゴッキーが出たらやばい、捕まえることが出来ないけど目を離すことも出来ず(場所がわからなくなったらその部屋にいられなくなるので) かといって、見張ってることも出来ないというゴッキー地獄になる。

約4年ぐらい前だろうか、ある心理療法を教えてもらってた先生に「それは、ただ怖いとかのレベルを超えて異常なので克服した方がいい」と言われ、こうしてみれば慣れていくはずと言われたのがイメージ療法の変形で...

ようするにゴッキーをリアルにイメージして慣れておくことにより本物に出くわしたときに多少冷静でいられるというショック療法的な....次に先生に会ったときに「先生に殺意を抱きましたよ」と言った私に起きたこととは...


名前を聞いたり読んだだけでも気が遠くなりそうなのに、リアルにイメージなんて地獄だった。今ならわかるが私の記憶は「画像」というより「動画」なのだ。なのでリアルにイメージしようとすればするほど、ゴッキーは動き出すのだ。私は本当に出る可能性があるキッチンでなくパソ部屋に出たことをイメージするようにした。

極力ダメージを少なくしたかったためだけど、あまりその効果はなくイメージをやめても、しばらくその部屋を見ると動画なゴッキーが再生されて全身が凍り付いていた。そんなだから10分が限界...本当な何もいないのに、そこにいることさえ怖くなり気分転換に近所のワングーに出かけて雑誌とか立ち読みして固定された動画を消そうとしていた。

しばらく気分転換して帰宅すると、ちょうど旦那も帰宅したところだった。
玄関を入り...旦那は左方面の洗面所方面へ...私は右のリビングのドアに手をかけるまでもなく、ドアを開けてワンコ達が「なんで置いていったんだよー」と文句言いながら飛び出てきたのだが、なんか胸がざわざわしてリビングになかなか入れなかった。恐る恐る踏み込みリビングを見渡す...出かける前と特に変わらずほっとする...そして右に視線を移し隣のパソ部屋を見た瞬間...目を疑った。出かける前に見た動画と同じ風景があったのだ。しかも2匹も....

ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!絶叫しつつ旦那を大声で呼んだ。
そして「絶対に2匹とも捕獲して処分すること」と至上命令をくだし、外に飛び出し車の中に非難したのだった。数分後...呆れながら「完了」を伝えに来た旦那にたいして「本当に絶対に????」と10回は年を押し「嘘だったら殺す」とえらそーにわめきながら自宅に入ったのである。←人格崩壊しそうなほどの衝撃だったみたいだ。

し...思考したら現実化したのか...ゾゾゾ

しっかりイメージした動画はなかなか消えない...それを思い浮かべないように、その後一晩中「甲○機動隊TVアニメシリーズ(爆)」を見続けて動画を呼び起こさないようにしたのであった。

それからの3年間の間に、キッチンに入る直前に動画が再生されたのが3回。
そして、その3回ともリアルなゴッキーが出没したのだった(号泣)

ちなみに我が家には、常に新鮮な「ホウサンダンゴ」がそんなとこまでに?な状態で配置されていたし、なんと言っても優秀なハンター@猫族の皆さまに巡回していただいていたので、動画事件がある前の8年間(新築後の居住年数11年なので)で、ゴッキーにお目にかかったのは3回しかなかったのに。事件以降の3年間で、合計5匹って。

いや...実は6になったのだ...ううっ...

昨日のエントリーで、ゴッキーの表現をどうしようかなと考えてたのがいけなかったみたいで、コーヒーいれようとキッチンに入ろうとした時に久しぶりにイメージしてしまった。「やばいっ」とイメージ消去したが遅かった...

掃除機で吸い取ってやろうと思ったが逃げられた(爆)
でも「まぁダンゴあるし...」と冷静でいる自分を認識出来たので良かったかな...って、いややっぱり良くないな...(^^;

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月12日 (月) | Edit |
知り合いに「コーヒーは身体に良くない」と言いつつ「でもやめられないのよねぇ」と飲んでる人がいました。好きだけど「罪悪感」とか「不安」を持ちながら飲んでるわけです。

これって、とても損です。
「あ~挽きたての豆はいい香り~。これで今日の疲れも取れるわぁ~」
と思いつつ飲む1杯のコーヒーは、あなたを癒してくれるはずなのに。

マクロビ系の人が嫌う砂糖たっぷり@スィーツだって
「大事な会議の前に不○家のショート食べるとうまくいくのよね」
みたいな食べ方すると、ケーキ一個分の白砂糖の害なんてどこ吹く風です。


私は日にコーヒーを10杯以上も飲むこともあるほどコーヒー党ですが、ホメオパシーを自分自身で積極体験していた頃にコーヒー断ちをしました。(コーヒーでホメオパ効果がなくなると言われてます)

この時は「ホメオパ効果」を積極的に楽しんでいたので、コーヒー断ちもまったく苦でなく逆に「なんだ全然飲まなくても平気なのね~」って感じでした。←このポジティブな動機が大事。

上で例に挙げたマクロビオティックを再度例にあげると...
・この食生活は楽しくてやめられな~い♪という明るい人達。
・健康のため自分を律する食生活をしなくちゃというストイックな人達。

同じマクロビをやってるのにこの差は大きいです。後者は、ネガティブ思考を潜在意識に植え付けることになります。ネガティブな思考が現実化しやすくなるかもしれません。実は前のエントリーは「ネガティブな思考の方が現実化しやすいんだ」ってことをテーマにしていました。

ちなみに、ダイエットとかするときにここら辺は
すごーく大事なポイントになってくるのです~(´-ω-`)





テーマ:ポジティブでいこう!
ジャンル:心と身体
2009年10月12日 (月) | Edit |
ここんとこ、自己分析もずいぶんと進んできたので(なのか?)
いろいろ困ってる部分の修正や対策について考えていて...

改善したいことのひとつに「ブログupの波を一定にする」というのをピックアップしてみた。つまり、怒濤のごとく記事をupしたかと思うと、ぱたっとup出来なくなるってこと。

別に誰かに有料で読んでもらってるわけでも作家になるわけでもないんだけど、こういう欠点ってのが克服できるのかどうか知りたいってのが大きい。そこでまず、なんでこういう状況になってしまうのか分析してみた。

一般的な理由だったら...
1.飽きてしまう
2.ネタが思いつかない
3.仕事とか忙しくなって記事書いてる暇がない
4.ネット上のトラブルが起きてやめたくなった

と、こんな理由が考えられるかな。これを自分に当てはめてみると、
1.飽きるのは壁紙とか入力環境とかに当てはまる。
2.ネタが思いつきすぎるため文章がまとまらずup出来ない。
3.とりあえずショートスリーパーなので大丈夫(爆)
4.まずない。

ってことは、1と2について改善することが出来たらこの問題が解決できるかもしれないと思った。そこで、今度は1と2について対策を考えてみる。

1.テンプレや環境に飽きるという問題。
簡単に変えることが出来るのになぜここが問題になるのかを分析。
・テンプレを頻繁に変えるのは節操がないような気がする。
・他のブログに今のデータを移すのがめんどう。

ここでの問題点の解決は簡単そうなことがわかる。まず、なぜテンプレを変えたら節操がないと感じるのか自分の心に聞いていくと...(この辺り自己セッションしてます)...原因がわかった。

とある自分の嫌いなブロガーが1ヶ月スパンぐらいでテンプレ変更していたからだった。もち、嫌いなので読んでないけど、その話を友達にしたら「そのブロガーは。。」ってこの話を聞いたのであった。

問いかけと心の声を色分けしています。
「あなたが読んでるブログは全然テンプレが変更されてないのか?」
「いや、季節限定で変わったり、1年おきぐらいに変わってるところもある」
それは節操がないと思うか?」
「全然思わない。逆に新鮮でいいかも」

「あなたはどのくらいの周期でテンプレを変えたくなるのか?」
「1年前後かな」
今のテンプレはどのぐらい使ってるのか?」
「今月で10ヶ月」
ではもうちょっとで1年だし変えてもいいのでは?」
そうかもしれない」

というわけで、テンプレ変更については解決した。他のブログサービスに移るのはという点についてはブログの全体のテーマを変更したい時に行えばデータの移行もないし簡単に出来るということでOKだと思うので、これで1の問題はクリア出来るのではないかと思う。

2は次の記事で...


テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年10月13日 (火) | Edit |
このエントリーを読んで
「じゃぁ10億の札束が目の前にあるのをイメージ出来たら億万長者だ」
なーんてのは無意味なことぐらい言わなくてもわかりますよね(笑)

潜在意識は、なんでもお見通しです。

例えば...目の前に携帯がある。
それを見てる自分。心の奥で「絶対に消えるわけがない」と思っている。目をつぶって「携帯がなくなったのを鮮明にイメージする」だけどやはり心の奥の方では「あり得ない」と思ってる。どんなにイメージしたって「ありえない」って思いが0.0000~∞~00001%でもあれば物質は消えません。

じゃぁ、0%になったら消えるのか?と聞かれたら...
理論的には消えるはず。でも断言はしません。なぜかというとその分野(笑)での実験体験してないから。私は知識としてあることでも「ちゃんと体験(臨床)」しないと断言したくないというか納得しないのです。
(あ、納得しないのと、信じないってのは別もんですよ~)

そして...この0%というのが「思考が現実化する」ということの一番ミソの部分なんです。でも、最初は気づかないことが多い。

私がこの「思考の現実化」のベースになってる成功哲学(自己啓発)の分野に興味を持ち勉強したのはもう20年以上も前になります。某ナポレオンヒルプログラムまでやっちゃう熱の入れようでした。(当時はカセットテープでスーツケースが2個届いてびっくり(爆))

そして30代後半で再び熱再燃...本やセミナーにも出ました。その後も本はことあるごとに買ってましたが...ふと途中から「何かおかしくないか?」「何かが違う」という疑問がムクムク湧いてきました。

それは当時読んでいたそっち系のブログだったり自己啓発がらみの知り合いが自己啓発→願望実現→スピリチュアルと変化する人が多く、ごたぶんに漏れず私もスピにどっぷりはまったりして...
そして「これっておかしー!」って感情が爆発しました。

「ありがとう」って何万回も言ったら幸せになる?
ありがとーは感謝する気持ちを伝えるために言うんだろ。

「成功した所を完璧にイメージできれば実現する?」
血の出るような努力をするから成功するんじゃないの?

「全てのことに意味がある。あら信号が赤になったどんなメッセージかしら」
って、いちいちそんな細かいことまで気にしてんじゃねーよー!

ちょっと言葉悪いですが汗赤部分が当時の私の叫びです。
他にもいっぱいあるけど、暴言になるのでやめときます(爆)

...つづきは、また明日(爆)
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月14日 (水) | Edit |
昨日のつづきです。

最初に...勘違いされないように書いておきますが..
昨日のエントリーの最後の暴言@自己問答について今の私の考えです。

「ありがとうという言葉は大切です」
「思考は現実化します」
「全てのことに意味があります」

以上をふまえ、まずは「ありがとう」について書きます。

息子が小さい頃、くどいくらい言ってきかせたこと。
・知ってる人に会ったら「おはようございます」「こんにちは」
・お友達のお家にお邪魔するときは「お邪魔します」「お邪魔しました」
・何かしてもらったら「ありがとうございます」
・間違ったことをしたら「ごめんなさい」

そんなの当たり前のことって思いますか?
でも、こんな簡単なことが出来ない人に何度もお目にかかってます。
若者だけじゃありません、私と同世代~上の世代の方まで..

で、思うわけです...日常で「ありがとう」を言えない人が、自分の幸せや成功のために「ありがとう」を1万回唱えたらその人は果たして成功するのかと。当時あちらこちらで「今日は○○回"ありがとう"言ったので合計○○○回でーす」なんて報告記事が飛び交っていた。それを読む度に..そのありがとうの全てが心の奥底から湧き出る感謝の気持ちから出たのだろうかと不愉快な感情が湧いてました。

こんなえらそーなこと書いていますが、この「ありがとう」で疑問に思うまで、いろんな願望実現テクニックにはまっていました汗当時そんなテクだけを紹介してるブログがあったのですが、真剣に読んでましたもん(爆)
そこで紹介されていたCDとかもしっかり買ったし...←オクで売りましたえ゛!
で「何かおかしいなぁ」と思い始めたときに、この"ありがとう"への疑問が噴出したわけです。

「ありがとう」という言葉が波動が良いとかそういうことでなく
「ありがとう」という感謝の気持ちをいつでも持っていられることが大事。
だから「(感謝の心で)ありがとう」をたくさん使おう。


「ありがとうという言葉を使いましょう」という教えの本当の意味はこういうことだったんじゃないかなと今になって思います。
まぁ、当時を振り返って「私ってアホ~」って思うように、また何年か経ったら違う考えになってる可能性は否定出来ないけど、少なくとも「(感謝の)ありがとう」を家族に使うようになったら、なぜか自分のイライラが減ったことだけは事実だったりします。

つづきはまた明日(笑)
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月15日 (木) | Edit |
再放送のチャングム@最終回を家にいたのでつい観てしまった(泣いた~ガーン)

チャングムは最初にBS@NHKで放送された分を母が全て録画していて、DVDに焼いたのもらって観た時にはまった。で、今年の夏にたまたま夕方の再放送をちらっと観てしまったため、また全部が見たくなり1話~54話までいっきに観たところだった汗

でも韓流ドラマのファンではない...というより韓流ドラマは苦手だ↓
なんせ好きなのは...米ドラのHEROESとかBONESとかGHOSTだし...(爆)

でも、チャングムだけは別。前半の女官時代には医食同源の大切さを...そして後半の医女時代は鍼灸や漢方など東洋医学の神髄があちらこちらにちりばめられている。そして「木を見て森を見ない」ことの愚かさを教えてくれるドラマなのだ。私が一番好きなのは、天然痘で苦しむ子供達を治そうと無償の愛で奮闘するチャングムが描かれた51話だ。

ふと...最終回を見ていて気づいた。
『思考を現実化』させた人生を歩んだのがチャングムだと。


目標を達成するために「その目標を鮮明にイメージする」これは成功哲学でのひとつのテクニックだ。
よくあるよね。なりたい自分・手に入れたいもの・将来の夢に関する写真や絵などよりイメージしやすいものをいつも目にする場所に貼っておいて毎日眺めましょうってやつ。確かに悪くない。気持ちもポジティブになるはず。

私も最初は特に疑問に思わなかったし、そのテクニック自体は今でも悪くないと思ってる...でも...ふと気がつくと、やってる人の大半が「ただやってるだけ」なのだ。

ひたすら「ありがとう」と唱え...なりたい自分の姿に関する絵や写真をひたすら眺め...そして成功した自分を鮮明にイメージする努力をして...波動が上がると言われるグッズを買い漁り、身につけたり家に飾ったり...ムムム

・・・・・・あれ?
「なりたい自分」になるため「目標を達成する」ための努力はいつするの?
イメージすることによって、行動を強化するんでしょ?
そもそも、努力も何もしないで楽して成功なんてないでしょ。

そこでまた・・・・・あれ?
じゃぁ、この成功哲学って何なんだ?
結局は「おいしい言葉」使ってるけど「イメージ」より努力でしょ。

その後、暴言問答の最後のスピな疑問で爆発して...「"思考が現実化する"なんて空想物語よね」と100年の恋も冷める状態だったが...

あるきっかけで...
でも論理的には「しっかりとイメージして思考したものは現実化する」はず...
であれば、これをもっと極めれば間違いなく実現する..はず...なんだろうか?
そういう思いが、わき上がってきた。そして気がついたのだ。

チャングムは本当の意味での「思考は現実化する」を実行したからこそ
どんな困難にも打ち勝ち、誰も成し遂げなかった偉業を成し遂げたのだ。



この昨日の"ありがとう"のつづきのエントリー、ほとんど書き終わっていたのだが、チャングム観たおかげで書き直してしまった(爆)チャングム見てない人すみませ~ん。でも明日のつづきは観てなくてもわかるよahaha;*
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。