--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月03日 (火) | Edit |
FC2 トラックバックテーマ:「3月と言われてイメージすることは?」


またまたFC2の今日のお題が、書きたい話題と若干シンクロ~(笑)
「私って視覚優位なのかそれとも聴覚優位なのか。。。」などと考えていて、そんな記事を書こうと画面を開いたらお題が目に入った。そして目の前に「おひな様」の画像が展開...その後20年ぐらい前に行った水戸偕楽園の梅満開の映像が甦ってきた。「よっ、茨城県民」と言いたいところだが、水戸偕楽園にはこの時しか行ったことがない(爆)

まぁ、私にとっての3月って おひな様&梅満開な偕楽園なんだ。
へ~...女の子ぽいじゃん����(子じゃないって(爆))

先週の金曜日、医療現場の崩壊に関するテーマに惹かれ久しぶりに朝まで生テレビを観ていた。夜中なので途中から黒天使2号と一緒にソファーベッドにごろーんと転がって(笑)観ていたのだが....あれ...黒天使2号に抱きついてる(笑)私の見てる方向には壁が。でも、ちゃんと討論バトルする参加者を見ていたよ...って...その画像は脳内画像だった(^^;
実はニュースや討論番組みたいな、同じ人が同じようなポーズでディベートする系の番組は音だけ聞いていても知らずに映像が目の前に浮かんでしまうので、TV画面を見てるのと勘違いしそうになることがたまにある。この時も同じ現象が起きていたが、夜中で多少ぼーっとしていたせいかしばらくの間、それが脳内画像だと気づかなかった。

こう考えていくと「私は視覚タイプなのか?」とも思えるけど、数年前にやったNLPのテスト(視覚・聴覚・身体感覚)では、聴覚タイプだった。だから「脳内iPod持ってる私はやっぱ聴覚タイプやねぇ」と思っていたんだけどなぁ...てなわけで、ネットでぐぐってみつけたのでまたまたやってみました>得意のネット診断(笑)
脳タイプ診断キャラ脳

結果は...
視覚 10点・・普通
聴覚 23点・・高い
身体 22点・・かなり高い

って、ええええ!!身体感覚が"かなり高い”とは犬のお父様もびっくりな予想外な展開(。_・☆\ ベキバキ
あ、でもやっぱ聴覚も高い。そして視覚は普通...

ちなみに、このテストで私の「視覚」に関する点を下げてる理由は一発でわかった。イメージしたことを描くことについての質問だ。だって絵を描くのが苦手なのよー...苦手というか超ヘタ(--;) 人間を書けと言われたら○と棒だけで書いちゃうしね(爆) で超ヘタなんだけど...過集中入るとなぜか別人に(まぁその話題はそのうちに~(笑))
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年03月06日 (金) | Edit |
注意欠陥多動性障害という名前に、あらためて
「うーん、まるで私の行動を表した言葉だ~」と思う今日この頃(爆)

私は"よくころぶ"

子供の頃から今に至るまでである。
高校時代、電車通学で学校から駅まで友人とよく歩いたが「○○ってさ、急にいなくなるよねー」とよく言われた。つまり...一緒に歩いてる私が急に側溝に落ちたりするものだから、友人から見ると「急に消える」という現象になるわけである。

側溝に落ちるならしょうがないが(そうなのか?)なーんにもないところでもころべるという特技を持ってるため、友人にとって予想外の場所でころぶものだから、足下悪いよね~と言われることも多々あった。
そして、階段からもよく落ちる...まだ1段あるのに気づかず踏み外すこともあれば、中段あたりからずり~っと滑り落ちたり...時には一番上からしかも顔から突っ込んで落ちそうになったりしたことも数知れず...(--;)

左膝に爆弾を持っていることはいるが、別に普段の歩行に支障があるわけではない。っていうか運動とかも出来るわけで。じゃぁ何でころぶの?と突っ込まれそうだが..多分....まちがいなく..大半が不注意が原因だと思われる。ころぶときは派手にころぶし、階段から転がり落ちたりもしてるわけだから年中怪我だらけでもおかしくないのだが、あまりにころぶため、いつのまにやら「受け身」が身についたようで(^^;骨折になるほどの怪我はしたことがないのと、ころんで鍛えたせいか?かなーり強打してもアザぐらいで済んじゃうほど丈夫な肉体みたいだ(爆)

しかーし....昨日はやばかった(--;)
某駅近くにある、某○んぐー(TSUTAYA的な店)の3階の本屋でお買い物後に、階段を下り始めた私(実はここの階段でも2度ほど落ちてる(爆))なるべく手すり寄りに用心して下りていたら上から高校生の男の子達が何やら騒ぎながら下りてきた...下りてきた...え?落ちてきたよー!!
ふざけたはずみで一人の男の子が足を踏み外して落ちてきた...のに巻き込まれて一緒に落ちたー。予想外の展開だったのと負荷がかかったせいかいつものように受け身がうまくとれずに右側腰部分を強打した(T.T)

でも、なぜか痛みにはめっちゃ強いので激痛に耐えつつもすぐに立ち上がって男の子を見ると、悶絶しながら「すみません」と平謝りしてたので「私は大丈夫だけど、大丈夫?」と気遣いしちゃったやさしい私(。_・☆\ ベキバキ
その後帰宅するまで「たいしたことない」と思っていたが、車から降りようとしたら激痛が走った...ひぇ~身体が動かないよーな状態になってしまっていたのだ。

そりゃぁそうだよなぁ...と思う。だって中段あたりから滑り落ちるというよりもダイレクトにばーんと背中から落ちた感じだったんだもの。いくら頑丈とはいえやばいよなぁと....とりあえずなんとか玄関からリビングに辿り着いたものの、立った状態のまま一歩も動けなくなってしまった。←身体をちょっとでも曲げたり、歩こうとして振動があると「きゃーーー」と絶叫しちゃうような激痛が走るのだ。
テーブルのすぐそばに立っていたのでなんとかTVのリモコンに手が届いてTVのスイッチを入れることが出来たために「あんびりーばぼー」のスペシャルとか見てて気を紛らわすことは出来た(^^; そしてその中で生まれつき両腕のない女の子の話を観ていて、めっちゃポジティブ思考になって「背中痛いぐらいなによー」と考えて「治る~治る~」とイメージしていたら痛みが少しひいてきた。少し歩くことが出来たのでホメオパシーの入ってる棚に辿り着いてレメディを摂ることが出来た。ここで劇的に良くなって身体が曲がるようになったのでやっとトイレにも...(爆)

腰が痛いときに横になると負担がかかってあまりよくないので、とりあえず夜中まで深夜アニメを観つつ(笑)過ごし、3時頃にやっと横になってみるが、それほど痛くなかったので「寝てる間にさらに回復する~」と呪文を唱えつつ寝た。そして今朝...普通に歩き回れるぐらいに...ワンコトイレの片付けも楽々(腰を完全に曲げると言うこと)な状態にまで回復(^^)v

普段から転び慣れてるのと脳天気は、時には身を助ける?kao05
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年03月06日 (金) | Edit |
昨日ある芸能ニュースを見て思ったこと...
(昨日は動けなかったので書けなかった(爆))

それは、アリスが28年ぶりに再結成でコンサートやるってニュース。実は中学から解散するまでアリスのファンだった私。特に中学~大学まで一緒だった友人もアリスファンだったこともあって、コンサートもけっこう行った。後楽園(今はドームだ(笑))の解散コンサートにも大学の仲間達と行った。アルバム(レコードだぁ~(笑))も全部買っていたし...とこう書いていたら「へぇ、私ってけっこう熱狂的なアリスファンだったんだ」と気がついAT。

やはり最近16年ぶり?にユニコーンが再結成というニュースを見ていて、昔からのファンが今でも熱狂的にコンサートを楽しみにしているのを不思議に感じていた...16年前でしょー。普通他に好きなアーティスト出来たりしないのかなぅ。なんて思ってみたり。実は旦那は中島みゆきさんのファンなのだが、結婚する前から今までずーっとファンなのだ。これまた私には信じられない。「なんで飽きないの?」って思ってしまう(爆)

どうやら、私の嗜好?は20代ぐらいで止まってる感じがある。
だから、20歳ぐらいの時に好きだったアーティスト(または俳優)がいても、4~5年も経つと「なんかこの人年取った~」って感じて嫌になってしまう(思いっきり自分のこと棚上げ(^^;) そして、好きなアーティストが出来ても続けてアルバムを買い続けることは滅多にないくらい飽きっぽいのである。音楽で学生の頃から聞き続けていられるのはクラシック(主に交響曲)ぐらいじゃないかなぁとさえ思う。特にビバルディの四季は飽きることなくずーーーっと大好きだ。

こんな私なので、アリスが再結成でコンサートって聞いても...
「へぇ~そうなんだぁ」ぐらいで、熱い思いも湧いてこないし「絶対にコンサート行くぜ!」などとはまったく思わない薄情者なのであった。あ、でも当時の曲を聴けば「懐かしい~」って思うしちゃんと覚えてるから一緒に歌えるよー(笑)

それにしても...この飽きっぽさみたいなのって、脳がいつまでも大人になれないってことなんだろうか...それとも、ドーパミンとかのせい?(。_・☆\ ベキバキ
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年03月07日 (土) | Edit |
久しぶりに友人と会うため都内にお出かけしました。
強打の痛みはほとんどなし..なんて私って頑丈なんだ(爆)
(ちなみに日曜深夜にupしてますが土曜の話です)

渋谷で待ち合わせて、最初に向かったのはBunkamura。
ピカソとクレーの生きた時代での絵画鑑賞が目的です~。
ミュージアムで上映されていた映像をちらっと見たら、今回の展示の一番の目玉がピカソの絵です~みたいな話をしていた...しかし...どうもピカソはわからん(爆)まぁ、ピカソに限らず絵を描くのが苦手な私にとっての絵画ってのは「なんか好き~♪」ってことだけが基準なのだった(^^; その好きな基準も「絵を見ていると脳内に綺麗な音楽が流れる~」とか「ふわ~っと浮かんだような気持ちよい感じになる~」とか「心がずーーーんと震える」とかなんか感覚的な理由がほとんどだ。(これは絵だけじゃなくて美術品関係全てに言えること)

で、クレーはけっこう好きだったので展示数もそれなりだったし、お気に入りの絵を見つけたのでうれしかった~(#^.^#)いっぽうカンディンスキーも好きだったが展示の絵はちょっといまいちだったので残念でした。その他は?....って聞かないでね~(。_・☆\ ベキバキ

一番お気に入りの絵のクリアファイルと2番目3番目に好きな絵のカード(左)
お気に入りの絵がプリントされた半袖T(右) 全部クレー♪(笑)
クレー1 クレー2


絵を見た後、スペイン坂のBio Cafeにてランチ。豆乳カレー玄米ご飯をいただきました。普通の玄米じゃなくもち米玄米なので、もっちりした食間で腹持ち良い感じでした。いつもだったら、追加でデザートに突入なのですが(笑)友人のリクエストで自由が丘のお店に移動することに。

Simplemodernmacrobiotic とっても素敵なお店です。
サービスの玄米とお味噌汁。盛りつけもお洒落~。(左)
林檎のタルトを注文しました。うっとりの美味しさでした(右)
マクロビ1 マクロビ2

おいしいデザートとしばしのお喋りを堪能した後は、腹ごなしに自由が丘を散策しつつ、フェアトレードのお店や雑貨屋さんなどでウィンドウショッピング。
日も暮れた頃...解散...するわけがなく...代々木上原に移動(笑)昼のマクロビから一転してリビングフードのCafe ALIVEでローフードのコースディナーを初体験。犬猫達のご飯が生食(ローフード)なので、数年前に知識として人間のリビングフードについても勉強をしたことがあったが、自分で作ることを考えると「ただの生野菜サラダ」ぐらいしかイメージ出来なかったが、リビングフード料理を習ったことのある友人から話を聞くと、いろんな組み合わせがいろんな味を作れるみたいでかなり興味深かった。(食べるのと話に夢中で画像はなし(^^;) その後駅前のまたまた自然食カフェにてかるーくお茶を飲んでやっと解散となりました~。

友人はマクロビにもリビングフードにも詳しく、知的刺激をいっぱい受けたのでまたまた本が増えてしまいそうな予感だ(未読本もたくさんあるのになぅ(--;) )
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。