--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月06日 (火) | Edit |
某所での記事が凍結してから約1年....
なんとなく違う場所で、こっそり..ひっそり..再開してみました。

こっそりだから某所での告知とか引っ越しのお知らせとかしてませんが今や誰も見てないだろうし...(^^;気が向いたら、引っ越しのお知らせをUPする...かも?

blogになる前のネット日記を入れると4つめなんだけど...
最初のblogだった某ドア(爆)は一番長くつづいてました。
飽きっぽく長続きしない私にしては異例です。

なのに、ほったらかしにしておいたらいつの間にか消えていてショーック(T.T)
他の某ドアblogには私のとこよりほったらかしにされているblogも存在してるというのに。まぁ、下書きのテキストはワードファイルで残ってはいるんですけど、なんかねぇ。

で、ここの前は同じfc2で、実は再開の際に違うブログサービスに登録してみたんだけど、なんか使い勝手が...てなわけでfc2に別IDとってみたわけです。

というわけで、いつまで続くかは神のみぞ知る(爆)ですが...(^_^;
最近自分の正体に気づくことが出来たので、そんなことも少しづつ書いていったらちょっとは長く続けられるかなと...


★私を「知ってる~」って人が読んでたら追記をクリック(爆)
[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
2009年01月14日 (水) | Edit |
はまりもん、今はまってるもの...マイブーム(死語?(爆))

昨年秋から”執事”にはまっています。

  ”黒執事”

最初に目にとまったのは9月頃だったかな...
コミックコーナーの一角に目が釘付け!!
「く、黒、黒執事ぃぃ(!o!)なにこれっ」

5巻まで出てるのか。。。大人買いしちゃおうか(爆)
....ん?...今秋アニメ化だって!!ラッキー!!

実は「声」にこだわりのある私は、小説や漫画読んでるときに頭の中で登場人物の理想の声が流れている(笑)したがって、先に原作を読んでいた漫画がアニメ化された場合、もし私の中に流れていた声とあまりにもかけ離れた声の声優さんが演じたりしていると「ちがーーーう!」と思いっきりジレンマ感じちゃう(^_^;

とくに思い入れ強いキャラだったらなおさらだし。と言うわけで...原作は後回しにして10月深夜にスタートするアニメを楽しみにすることに。(録画予約のスタンバイもOK(爆))

そして...すっかりセバスチャンの虜(爆)
すべてが完璧スーパー執事...しかも悪魔なんてツボすぎる(T.T)
ああ、出来ることならシエルになって命令してみたい(核爆)

そして昨晩...

[READ MORE...]
テーマ:黒執事
ジャンル:アニメ・コミック
2009年01月22日 (木) | Edit |
それは本当に偶然の出来事でした...いや...偶然というより「わたし」
だからこそ起きた出来事かもしれませんが(^^;

私がとても苦手としているもの。それは家事です。
とくに 片付け・整理整頓・掃除 もう絶望的に最悪...�������

昨年12月初め「今年こそはなんとしても大掃除というものを実行するぞ」
と心に誓ってた私は本屋さんの、そんなお助け本が置いてあるコーナー
の前を通ったとき、ある本の表紙が目にとまりました。
いつもなら目次や中をぱら~っと確認するのですが、それをしようと
思った瞬間携帯が鳴り...携帯に出る...中身の確認を忘れる
という状況だったらしく(あとで分析した結果(爆))手に持ったその本と
最初から買う予定だった本2冊を持ってレジに...そしてお買い上げ~。

帰宅後...「あら、この本も買ったんだっけ」とその本の表紙を
まじまじと見た私は...( ̄□ ̄;)!!...その本の表紙には...

お片づけセラピー~ADHD/ADDのためのハッピーサバイバル法

という文字が。。。「ADHDって...注意欠陥多動性障害の本だったのね」
と思いつつも、とりあえずパラパラと読み始める...えっkao05ええー!
その本に書かれていることはまぎれもなく"私”のことでした。

実は2年ぐらい前にあることがきっかけで「もしかして私ってADHD?」
と思ったことがあり、ネットで検索したことがあったのですが、たまたま
私の見たサイトの雰囲気?のせいか「いまいちピンと来ないなぁ」と
そのまま追求することはありませんでした。

けっこう勘が鋭い方なのにピントがずれちゃったのは、精神的に追い込まれて
いた状況だったというのが影響していたのかなと思います。
そういえばあの時も頭に浮かんでいたのにねぇ...トゥレットとADHD。

日本トゥレット協会のサイトにこんな記載があります。
トゥレット症候群には高率に併発症が見られます。
併発症には  強迫性障害 注意欠陥多動性障害 学習障害...

これ知っていたのに...きっとそうとうネジがゆるんでいたのでしょう。
だって、私は子供の頃から今もトゥレット障害がありますから。

Read more 以降は前のブログの記事一部転載でお茶をにごします~(笑)

[READ MORE...]
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年01月23日 (金) | Edit |
さきほど友人から�g��mail01が入った。

『風子さんのblogのリンクになってる文字が全然読めないんだけど~』

( ̄□ ̄;)!!。。。まじ?
実は最初に携帯のテンプレをてきとうに変更したっきり携帯から見てない。
慌てて確認してみたら...本当だぁぁ。
メールくれた友人はパソ使えないので是非テンプレ変えてとのこと。
というわけで、シンプルなのに変更してみました。今度は携帯からも
確認してみてたけど、また見づらかったら連絡ください>Rちゃん(笑)

このテンプレ、タイトル文字じゃなくって隣のphotoって文字から
入ると画像が小さく表示されるんですねぇ(って他のもそう?(^^;)
テーマ:お知らせです。
ジャンル:日記
2009年01月23日 (金) | Edit |
ふとした勘違いで手にしたADHDの本。
とくに衝撃的だったのは「ワーキングメモリー」の概念でした。人間の脳をパソコンに例えてるのですがADHDの脳はこのワーキングメモリーが不足しているとのこと...つまり短期記憶に弱い。

これは凄い衝撃でした。だって私ってけっこう記憶力は悪くないよねぇ~って
ずーーっと思って生きてきたわけで...��Ί�

例えば、学生の頃に友人と旅行に行ったときの出来事(友人が来ていた服とか食べたものとか)をビデオで見るように頭の中に映し出すことが出来るので「なんでそんな細かいことまで覚えてるの?」と友人達によく言われたりした。この抜群の記憶力(笑)を勉学に生かせなかったのは、机に向かってじっとしていなくちゃならないのがトゥレットな私には苦痛で集中力が落ちるからだと思っていたからだし...(^^;

しかし、このワーキングメモリー不足で謎がひとつ解けた。
ともかくものがよくなくなることの原因は私だったということ(爆)
毎日探さないことはないもの...TVのリモコン・携帯・鍵
他にもいろいろあるけど、上の3つは毎日必ずなくなって大騒ぎする。

自分の携帯は単なる置き忘れ...他は半分は旦那のせいとかにしていた私(--;)
だって、自分がそれを「どこかに置いた」という記憶がまったくないからつい他人を疑いたくなっていたのでした。←さいてーな奴

冷静に自分を分析してみれば...
知らない間に手足から血が出ていたとか痣が出来ていたとか、誰かと会話中にふと何かに気を取られると何を話していたかわからなくなったりとか、洗濯していたのをすっかり忘れ翌日洗濯機のふたを開けたら洗濯物シワシワとか。・・・あまりに多くて書き切れん(。_・☆\ ベキバキ

☆☆☆
今、まさに短期記憶の欠落が起きました...
キーボード打ってた私の両サイドから黒天使1号2号がすりよってきて「いつまでやってるの~?撫でて~」攻撃されしばしなでなで。。。しつこいからパソ前を離れて少し遊んでるうちにblogのことはすっかりと忘れ去ること1時間...あっ、記事書いてる途中だったじゃん。

はい。よくあります。今日は早く気づいた方かも(;^_^A アセアセ…
でも、つづきに書く文章を忘れてしまったみたいなので今日はこの辺で...�ǂ���
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年01月26日 (月) | Edit |
昨日、知人(Sさん)に用事があって電話で話していたときの会話です。

Sさん「そういえば日記にADHDって書いてあったのでネットで調べたけどいまいちよくわからないのよね。忘れっぽかったり掃除が苦手だなんて誰にでもあることじゃないの?」
風子「だよね。私も"片づけけられない女たち"って本が流行ったころTVで特集見た時は『私も片付けられないけどそんな人ってたくさんいるじゃん』ぐらいにしか思ってなかった」
Sさん「特徴に遅刻するって書いてるのも読んだけど、そんなことないよね?」
風子「もちろん、特徴の全てに当てはまるわけではないよ。でもその遅刻しないってことに関しては涙ぐましい努力をしてきてるんだよね(笑)それからポイントは子供の頃からってところだと思う」

なんて会話をしつつ...子供のころの説明が頭でまとまらなかったので(実は他の思考が浮かんでしまって収集つかなかったとも言う)それは明日の記事にしてみるからチェックしてね...と電話を切りました。そしてさきほど...
ほとんど書き終えたところで...またやってしまった。UP前なの忘れてブラウザを閉じてしまうという得意技(泣)やっぱ直接入力は私には危険すぎる������

というわけで気力を無くした私は知人との会話などを紹介しつつお茶を濁すことにしました。他にも「ADHDって?」と思われた方がいらっしゃったら一番最初にお勧めするのが『フロンティア★ADHD』(リンクから飛べます)というサイトです。ADHDという障害にはいろんな説があるみたいなので(そんな障害ないという専門家もいる)ひとつの側面として見て欲しいとは思いますが、このサイトでの説明は私にはけっこう合っているようです。

それから、ネット診断の質問を読んでも「ほぉ」とイメージつかめるかもしれませんね。私はここのネット診断やった直後に「わかっているのにできない」2冊速攻で購入しちゃいました(^^; あ、ネット診断でADHDとなっても必ずそうだとは限りませんので。
エイメン・クリニック式ADD分類チェックリスト

以下私の結果です...

[READ MORE...]
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年01月29日 (木) | Edit |
かつて「片づけられない女たち」という本が流行ったせいでADHD=部屋が汚い人...つまり片付けが出来ない人というイメージだけが先行しているという記述を読んだ。当時その関連で特集したTV番組を観たときに「私も片付けられないけど、そんな人ってたくさんいるんじゃないの?」と自分とADHDを結びつけなかったのは、あまりにも偏った(片付けられない部分だけがクローズアップされた)番組構成だったからじゃないかと思う。

でも、私が片付けられないということは紛れもない事実であって、だからこそ
「片付け」というキーワードで衝動買いした本から自分を知ることが出来たわけで...(^^;

そして自分のことを知り、まず思ったのが
あ~これで家中がちらかってても「ADHDだからしょうがないのよ~」という免罪符(言い訳)が出来てよかったわぁぁ。ではなく(^^;...今まで「やれば出来ることがやれないぐうたら人間」なんだと思い続けて来たけど、自分の特徴をしっかり分析していけば少しは出来るようになるかもしれない。という思いだった。

本に書いてある「片付けられない」原因のひとつとして当てはまったのが全てを完璧にやろうと思うとそれだけで疲れて始められないというもの。それこそ「言い訳じゃん」と言われかねないことだけど、旦那に「トイレだけでも綺麗に」と言われるとトイレに繋がる玄関から2階への階段に3畳もある洗面所と...と全てをやらなきゃ駄目じゃんという気持ちが膨らんでめちゃ疲れてしまう。自分自身で「リビングのテーブルの上だけでも整理しなくちゃ」と考えると、そのテーブルの上のものをしまうクローゼットや棚とかそこから始めなくちゃ...あ、じゃぁあの飾り棚の中もetc...と考えがまとまらなくなっていつまでも始められないでいた。

そんなあれこれ考えて疲れる余裕を自分に与えないでピンポイントで片付けをしなくちゃいけない状況...そんな状況に追い込まれた時だけ我が家のリビングは片付いていた...ということに気づいた(爆) 
それは...友人を家に招待するという状況である。

違う状況でも部屋が片付いていた時はあるのだが、その時の話は置いておいて...
とりあえず玄関・トイレ・リビングだけ片付けるために友人を呼べばいいじゃんと思った...でも、そこは得意の先延ばし技でなかなか実行に移せない(だって誘っておいて片付いてないから来ないでとは言えないし)近隣の友人に単純に「遊びにおいて」というのも芸がないし...←とけっきょく自分に言い訳して先延ばし...(--;)

そんな先延ばし状況を打開するような「あるもの」を発見した...
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年01月29日 (木) | Edit |
片付かないのつづき

なかなか友人を呼ぶ決心がつかなかった私は、とりあえず少しだけでも片付けてみようと重い腰をあげた...「これは使わないから2階の開かずの間 寝室にでもひとまず移動しておこう」とある荷物を持って2階に...開かずの間 寝室に入った私は...

「あら、これってまだあったんだ」
「なんだぁどこにもないと思ってたらこのバッグに入ってたのね」
「あの箱って何が入ってたんだっけ」

と、当初の目的(リビングの片付け)を忘れて発掘作業に没頭してしまった。そして気がついたら数時間が過ぎていた...(核爆) リビングの片付けはまったく進まなかったけどお宝を発掘した。数年前に試飲会で気に入って購入した赤ワイン。「まだ1本残ってたんだ」そこでふとこれは使える!と思いついた。来週旦那がスキーでいないときに友人を呼んでワインパーティーしようって。さっそく日程を打診したらちょうど27日ならOKとの返事。「今日はまだ20日だから余裕で片付け&掃除が出来るわよね」と思った。

それから7日後...
27日の午前1時...やっと片付けが始まった����
先延ばしにもホントにほどがあるのだが、前夜さすがにもう間に合わないとなったときに凄い集中力を発揮するのも私の特徴であった。そしてリビングだけでゴミ袋@45L×5袋&捨てられないものを開かずの間に移動で2007年の秋に九州の友人が遊びに来たとき以来、我が家のリビングはすっきりしたのであった。

リビング
奥に写ってるテーブル...ワイドが180cmぐらいあるのだがこの日まで使える部分は60cmぐらいしかなかった(つまり3分の2が荷物の山に(爆))

追い込まれた時の集中力のことまで計算に入れた今回の計画はとりあえず成功に終わったことにしておこう(笑)そして成功を祝うご馳走と美酒でかんぱ~い。
(ちなみに、赤ワインだけでなく白ワインも発掘され友人が買ってきた白ワインも+で二人で3本空けたのでした���Ƃ�)
宴会

テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年01月30日 (金) | Edit |
本に「ADHD脳はほどほどを知らない」というようなことが書いてあったが、それは嫌と言うほど実感する。部屋を片付けたことで「ほどほどにしたほうがいいんじゃないの」と呆れられるような展開になることも...

中学生ぐらいの頃(もちろん部屋はちらかり放題)から、唐突に部屋の模様替えをしたくなることがあった。それが結婚した後も数年おきに発作みたいに出るのだが、部屋の片付けがきっかけになっていたと思う。(まぁ片付いてないと模様替え出来ないからだろう(^^;)

「部屋が片付いて綺麗に模様替えされるなんていいことじゃない」という声も聞こえそうだが世の中そんなに甘くない...じゃなくって、ほどほどが出来ないというのはそんなに甘くない。私の頭の中では「どんなインテリアグッズが今回の模様替えのテーマにあうか」ということでいっぱいになり、仕事に行く以外の思考はすべてそこにそそがれる。←つまり飯も作らずにひたすらインテリア通販雑誌とにらめっこor休みの日にホームセンター巡り。そして気が済むまで買いまくってしまう。まさに買い物依存症地獄だ。

犬猫達と暮らすようになってからは「どんなにお洒落なインテリアも無駄」ということを思い知ったので部屋の片付けをした後にそんな状況には陥らなくなった...という自信はない(爆) だっていったんスイッチが入ったら自分でコントロールなんて不可能だから...でも何度も痛い目(彼らの破壊活動)にあったのでちょっとだけ学習した私は数年前に「片付け前のルール」を作っていた。

片付け始める前に通販雑誌(とくにインテリア)を捨てる。
それでも何か欲しくなったら「壊されても惜しくない値段」を基準に買う。


現在使ってる天使2号のベッド@ソファーベッドもホームセンターで値段と耐久性だけを重視して29,800円で買ったもの。色が黒なのが我が家的には難点(天使達の保護色)なんだよなぁと思っていたら、先日遊びに来た友人が「あ、これと同じでベージュのあるよ」と言うではないか!.....ふぅ...危ない...まだ使えるのに、つい買い換えたくなりそうだ���G

そうそう、昨日のリビングの画像を見た知り合いに「なんだぁ。全然きれいじゃない」って言われたけど....そりゃぁ片付けたんだもん当たり前...
でも、隣のワンコのトイレ部屋兼私のパソ部屋はこのあり様さ。↓
雑然

画像サイズはもち小で(爆)壁のカレンダー見たら2007年のだった( ̄□ ̄;)!!
ちなみに2階の開かずの間 寝室は写メする勇気なしっす。


そしてその寝室には...『私の部屋』とか『私のカントリー』とかが
捨てられないで山のように眠っている...(--;)
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。