--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月15日 (日) | Edit |
遠出は出来ないけど、やっぱもったいないので午後からお出かけ。
とは言っても車で30分ほどのたまに行く公園だけどahaha;*

で、昼間の記事が呼び寄せたのか...つづきのネタになるような出来事があった。せっかくだから、今日もリアルタイムな話題で~(爆)
(って...ブログってそっちが普通なんじゃ?汗

日曜でこんなお天気だから公園はけっこうな賑わいだった。うちのピコ2どもは、なぜか小学生くらいの子供に人気がある。今日も数人の子供達に「撫でていいですか~」などと声をかけられ立ち止まってたら...散歩中だったらしい年配の女性にも話しかけられた。

「大きいですね~ニコうちのは柴なんですけどもう老犬なのであまりお散歩もしたがらないんですよ」と言うので「そうなんですかぁ。何歳になるんですか」と聞くと「今年で9歳になるんですよ。お宅のワンちゃん達は?」

・・・・一瞬答えにつまってしまったえ゛!だって水辺の鳥みてテンションガチあがり(イチロー風に(爆))な次女ピコ212歳だし。しかも、その次女ピコ2見て「元気だからまだ若いのね」なんて言うし...

適当な年をでっちあげようとした時..天の助け..ならぬ前方を歩いてくる知り合いの顔が目に入った。しかも「あら?散歩?」と向こうからタイミング良く声をかけてくれた...って「おや?」私じゃなくて話しかけてきた女性に声をかけてるし...で私に気づいて「おおお、びっくりぃ。風子さんもいたんだ。リーラ達もいるし早く気づけよだよね~汗」と。

友人とその方はご近所さんだったということが二人の会話からわかった。
ともかく、犬の年を尋ねたことはすっかり忘れてるようなのでほっとする(爆)

その後「用事ないならお茶でもしない?」って誘いに二つ返事でOKして最寄りのスタバに(爆)(はい、今日もスタバってきました)
そしてそこでわかった驚きの事実...公園で私に声をかけた女性と友人は同じ年...えっと...友人は私の2つ下だから...って、えええええムンクの叫びさっきの方私より若かったんだぁぁぁちゅん

いえ...服装とかね..髪型とかだけじゃなく..全体から漂う雰囲気が私の母を少し若くしたような感じだったのよぉぉ...ひゃ~・・・

私の話を聞かされてる友人曰く「あなた流に言うなら、彼女は思考が現実化しちゃってるのかも」と。なんでも、「もう年だから」とか「もう若くないからねぇ...」とかその類の口癖があって「年なのにそんな若い格好じゃ恥ずかしいわよ。もっと年相応の格好しなくちゃ」とよく言われるらしい...↓

って...おいおい、私の友人...私に言わせれば実に普通な服装なんだけど(爆)
で、そこの犬さんも「9歳」には見えないというか...うちの次女ピコ2@12歳よりも老犬に見えるそうで..友人「飼い主の思考って犬にも伝染するのかしら」と言うからちと苦笑困った


「もう年だから無理だわ」「もう若くないんだから」言ってませんか?
そんな口癖はタブーです。今すぐ"クリーニング"しちゃいましょうさらば+
スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年11月15日 (日) | Edit |
朝起きたら久しぶりに雲ひとつない秋晴れだった~キャハハ

せっかくのお天気なのに午前中いっぱい用事があったので遠出も出来ず残念。こんな日に海に行ったらめっちゃ気持ちよいだろうなぁ...
ちなみに...ピコ2連れにとって海はこれからが旬ですahaha*

そんな私は自薦他薦どちらもありな『バリバリの晴女』である。

"外で遊ぶ"計画を立てると...たいていその日は晴れる。
雨予報だろうが...台風が来てようが...なぜか太陽るのだ。
勝率は9割はいってるかも~(笑)

友達と都内で待ち合わせ...傘を持参した友達に「なんで?」と聞くと「雨予報が出てたから」と言う。「私が一緒なのに?」と返すと「しまったえ゛!」と...そんな感じで認知されてたり(笑)

ある時のキャンプ...私が到着まで空は傘模様だったらしい..しかし「今から風子さんが来るから心配ないね」と話してたら本当に私が到着と共に雲が去っていった...とか...

我が家の末っ子ピコ2はベルギーからやって来たので成田で15日間の検疫があった。近いので何度も面会に行ったのだが、時期的にちょうどお天気の安定しない季節の変わり目...でも私が行くと晴れる...で検疫所の人曰く「雨がやんだからもしかして○さん(私)が来るかも」と噂すると私が登場するという伝説まで(爆)←冗談みたいなマジ話汗

最近"思考の現実化"について書いていてふと思った。
「もしかして私の晴女もそれびっくりマーク」って。

20代前半ぐらいから始まった私の太陽女伝説(笑)
まわりから「あんた晴女だよねー」って何度も言われるという経験を積み重ね...自分の中でも「そうなんだー」とそれを信じる根拠が出来て..それが現実化されていく..うん、ありえるかも~ほー

本当は『自然の神様に愛されてるから~』って方がかっこいいんだけど...
つい理由を探したくなる性分の私だった
ahaha;*
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年11月05日 (木) | Edit |
願望実現っていうのは文字通り願望が実現すること(爆)

よく言われるテクニックのひとつに"私はすでに○○を手に入れた"と完了形で唱えてイメージしていたら実際にその願望が実現するというのがある(笑)

まぁ、これも思考の現実化のお友達であるので汗たしかに願望実現は可能かもしれない...ただーし...ただ唱えてるだけではやっぱり実現などするわけないのだ。

○○が欲しい欲しい欲しいと強く願い思い続ける..
そうすると自ずと行動に表れてくる。

例えば...もし切実に○○(外国)に旅行に行きたいと思ったとする...資金がなかったら、仕事量を増やすとか副業でバイトをするとかとりあえず資金をためる行動を取るだろう。そして、○○に行くためにどこの旅行会社を使ったらお得かとか信頼できるかとかリサーチもするだろう。。いつも○○という国について思い描いてるので、友人とのちょっとした会話の中にも「そういえば○○ってさぁ」とその国について話題を出すことは間違いない。

そして思いもかけず、友達の知り合いが○○に住んでいるので役立つ情報を手に入れられたとか..たまたま資金稼ぎのために始めた副業のバイト先に『海外旅行』の達人がいてアドバイスをもらえたなど...自分が起こしたアクションが○○旅行したいという願望実現を後押ししてくれるはずだ。


↓の私のケースはもっと単純だポイント。
スタバのホリデープロモのパンフを見て、マグに一目惚れした私は「衝動買いは駄目だし買い物依存しちゃいけないけど、これはすごく欲しいなぁ」とずっと思い描いていた。思ってるから友人とのメールのやりとりの中にも無意識に「これが気になってるんだ~」なんて言葉を書いたりしていた。(これ本当に無意識だった。書いたこと忘れてたものahaha;*)

それとは別に...私は今回の"内祝い"のようなものを相手に送る場合でも、慣例に従って「寝具系」でみたいな感覚はなく、どんなものを送ったら相手が喜ぶだろうということを観点にして商品を選ぶというポリシーがありそれに従って行動していた。

友人は、そんな私へのお返しだったので「相手が気に入ったものを返したいわ」と思い、そして私のメールの中からヒントをひろって『マグカップ』を選んだ。そして私は願望していたものを自分の力を使わずに手に入れたわけだ。

って、めっちゃ大げさ~ガーン まぁ、お値段てきにも普通に欲しいと思ってるだけで手にはいるものなので願望実現とは言わないかもだけど、単純な例の方がイメージしやすいと思ったので記事にしてみました。

私が言いたかったのは...この程度の些細なことだったとしてもただ「欲しいなぁ」と考えてるだけでは何も実現しないってこと。だって、1,000円の物が欲しくてお金はそれ以上持っていても、家から一歩出てお店に行かなくちゃ手に入らないでしょ?

でも"行動に起こす"というのは、願望の内容によっては難しいこともある..だから巷に溢れている「願望実現」というのは"おいしいところ"だけをチョイスしたテクニックばかりを餌(商材の)にしてるわけです。

最後にもう一度言いますが...
そんな行動を伴わない"願望実現"は何の意味もないのだ。
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月21日 (水) | Edit |
今日は、本人の思いこみから、意識的でなく無意識に
潜在意識を騙してしまったという話。

私はトゥレット症候群という脳器質性障害を持っている。小学生の頃に受診した病院で「父親の虐待のストレスからくる症状」と言われたのを、なぜか「精神力が弱いからだ」と解釈して中学生くらいから精神修行みたいなのを実践していた怪しい子供だったahaha;*

高校卒業するときに「大学に行ったら今までの自分(トゥレットな)を知らない人ばかりだ...できたら今までと違う自分としてキャンパスライフを送りたい」と考えた。

そこで私が実行してみたのが...
「別人格を演じる」ということだった。

同じ世代の人かアニオタの人汗しか知らないかもだけど...当時のマンガで「かぼちゃワイン」というのがあった。大学に入ってから連載が始まった漫画だけど、登場人物の女の子(エル)が私がキャラ設定したイメージにぴったりで、その漫画を読んでからはエルちゃんという体の大きい天然キャラの女の子をイメージした自分を作ってみた。エルちゃんのようにラブリーじゃないしガーンやたらポジティブってことろ以外は性格も全然違ったんだけど、全然違うってとこが逆に良かったみたい。

1学年下の後輩に「先輩ってエルちゃんみたいやなぁ」と言われたときは「私って女優になれるかも~音譜」と思ったりは...しなかったが..いや思ったかも(爆)...私もやるじゃんと思ったのでした。

そしてやっと本題...この「違う自分になりきった」私が手に入れたもの。
「スイッチ」

中学時代から、精神力を強くしてトゥレットを抑え込もうと努力していたおかげで、確かに高校卒業の頃にはなんとか人前で「なるべくわからないレベル」に症状をおさえることはできていた。

だけど完璧に抑え込んでいたわけでなく「なんか変なくせのある人?」と思われる程度だった。それが、別人格を演じるようになって。。。「あっ」という感覚とともに「スイッチ」手に入れたのだ。

トゥレット発作を止めるためのスイッチ...この感覚を言葉で説明するなら「スイッチを入れる」というのがしっくりくる感じである。そして、このスイッチをオンオフすることにより、トゥレット発作をコントロールするすべを手に入れたわけだ。

どこの部分が「潜在意識をだました」になるかおわかりだろうか?

遡ること小学時代...当時の医者にトゥレットに対する知識がなかったことにより「ストレスが原因」と間違った情報を与えてくれたわけだ。

だから私の中で「精神力を鍛えれば治る」と根拠のある目的が出来上がった。そこに向けて行動し、そして違う人格を演じるという閃きが生まれ、コントロールのスイッチを手に入れることが出来た。子供の頃の「この症状を完全に止める」という思考が現実化したのである。

もしこれが今の常識の「トゥレットは発達障害のひとつで、ストレスが原因で悪化することもあるが決して環境や親の育て方が原因ではなく、脳の器質性障害なのです。ひどくなったら薬を使う方法もあります」というような診断を聞いていたら、子供心にあんな突拍子もない発想も生まれなかっただろうし、そもそも根拠のない目標は実現しなかっただろう。

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月20日 (火) | Edit |
潜在意識を騙す...なんか人聞きが悪いですねahaha;*

先日の記事で、根拠のない目標をどんなにイメージしても現実化しないと書きました。それをもう少し踏み込んで説明してみます。

人は「自己イメージ」以上(以下)の存在にはなれないということです。

昨日の記事を参考に考えてみましょう。この猫ちゃんの飼い主さんを仮にAさんとします。Aさんは自分に対して「本を集中して読めない」というイメージを持っています。そのイメージが、Aさんを「読書に集中出来ない」人にしていました。

それは、Aさんの実体験を元に潜在意識に組み込まれてしまった「イメージ」ですから、単純に「私は本に集中出来てる」とイメージングしているだけでは「読書に集中出来る自分」になることは難しいでしょう。

しかし、環境を変え一般的に集中が切れない短時間という条件を付けて、読書に集中出来たという「既成事実」を積み上げることにより、その成功体験がAさんの「読書に集中出来ない」という自己イメージを書き換えることが出来たのです。

このレベルの目標であれば、このように小さな成功体験を積み重ねて「自己イメージ」を書き換えることが出来ます。では、普通なら「ありえないだろー」ということを目標にしたらどうでしょう?

私が中学生ぐらい過去に遡ったとします。当時プロ野球が大好きでした。だけど女子ですから野球部に入ることは出来ません。そんな私が「将来メジャーリーガーになって活躍する」という目標を立てたとしたら...このまったく根拠のない「目標」は一生実現することはないでしょう。

しかし..今、私が中学生ぐらいだったとして「将来日本でプロ野球選手になる」と目標を立てたら...その目標を的確に細分化させひとつひとつ実現していった時、目標を実現させる可能性が高いでしょう。

それはナックル姫の吉田えりちゃんの存在が「女子はプロ野球選手になれない」という潜在意識に組み込まれた常識を書き換えているので、最初の一歩を踏み出せるからです。

じゃぁどんなに非常識なありえないことでも、完璧に「ありえる」と潜在意識に組み込めば(つまり潜在意識を騙せば)それは現実化するのか?....します。

って、あれ...前置きだけで終わっちゃったけど、つづきは次回にすみません

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月18日 (日) | Edit |
「夢見る少女じゃいられな~い♪」つい口ずさむようなタイトル...ってギリ70年代生まれな人までしかわからないような始まりですみません汗
ちなみに少女は少年でもいいのですが(笑)

こういうことです。思考を現実化したいあなたは
「夢見る少女(少年)」ですか?
「夢を目標に変えた人」ですか?

昨日の後半で例に出した2つのケースに当てはめてみます。
・思考を実現化した社長さんは、夢を目標に変え行動に移し実現させた。
・夢見る専業主婦さんは、ずっと夢見る少女のままだった。

なんだか言葉遊びのようですが...ahaha;*
私のケースの場合「この犬種とくらしたい」という夢を目標に変え実現させたけど「この世から殺処分される動物を0にしたい」という夢はあまりにも大きすぎてどういう形で目標設定していいか混乱した。


夢があったらその夢を目標に変えてみましょう。
正しい「目標設定」さえ出来ればちゃんと思考は現実化します。

「じゃぁ専業主婦は社長になるなんて夢見ちゃいけないってこと?」
違います。夢を細分化して目標にするのです。

下記に「女社長になるのが夢」と話していた友人にキネシオロジーセッションをした時のカウンセリングでのやりとりを少しピックアップしてみます。

あなたの夢は何?
会社の女社長さん

何の会社をやりたいの?
うーん...それがまだちゃんと決まってなくて。

じゃぁ、何で社長になりたいの?
颯爽としていてかっこいいでしょ。

じゃぁ、社長というよりかっこいい女性になりたいの?
うーん...そうなのかなぁ..

じゃぁ何で”かっこいい女性"に憧れるの?
あんな風になれたらいいなって...


さわり部分だけですが、友人の夢を実現するための正しい目標は「女社長」ではありませんでした。あ、もちろん最終地点は「女社長」なのです。

そのための夢の細分化であり、細分化された「目標」は具体的で鮮明なイメージを生み出し行動に結びつきやすくなります。そして細分化させた目標を実現させていったときに最終地点である本当の夢が現実化されるのです。

夢を夢のままイメージしていただけでは、何の根拠もないその夢をどんなにイメージしても、潜在意識の奥底には「成功することなんて無理だ」という意識が居座りその夢が実現することは決してありません。

つまり「正しい目標」と目標達成のための行動(努力や勉強など)という根拠を持つことにより潜在意識の奥の方にある「成功することなんて無理だ」という部分がキャンセルされるわけです。

先日チャングムを引き合いに出しました。彼女が成し遂げようとしたことは、客観的に考えると「ありえなーい」「無理」と言ってしまいそうなことです。しかしチャングムはそんなことは微塵も思わず「命を落としても絶対に成し遂げる」という強い思いは、どんな困難にも立ち向かう力を与え、ヒントを与え、そして運も与え、そして夢を実現させたのです。


このテーマは奥が深いのでまだつづきますが
次回は「潜在意識を騙しちゃった」という話(笑)
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月17日 (土) | Edit |
今日もこのテーマつづきます...かお

昨日の記事を読んで
思考が実現したことについては...そんなの実現するに決まってるじゃん。海外にいる犬種なら日本にいなくてもお金貯めて海外から輸入すれば解決だよ。

でも実現してないことについては...そりゃぁ無理だね。だってあなた1人が頑張って出来る事じゃないよ。日本中の人が「動物を飼ったら一生めんどうをみる」と思わなくちゃいけないんだぜ。それに金儲け主義のペット業者が全部つぶれるか改心するなんてありえんだろ。

って...変な口調にしちゃってすみません汗
でも、こんなニュアンスで感想が浮かんだあなたは正しいのである。

前者では「絶対にこの犬種を将来迎える!!日本に入ってこなかったら海外に見に行けばいいのだ」と思っていた。そして結婚後の団地住まいで犬と暮らせる環境じゃなかった時も、ことあるごとにその夢をふくらませ...大きいサイズの子の躾に困らないようトレーニング関係の本を読み漁り..なるべくアンテナをはるように心がけていた。

そして後者は、打ち消そう打ち消そうと思いつつも「私1人が」という気持ちがぬぐいされず、あげくペットブームのおかげで企業やマスコミが追い打ちをかけるように不幸な子を生んでいる現状...気がつくと「殺処分される犬猫が・・・」という願望は「生体販売する悪質なペットショップが全てつぶれればいい」というネガティブ↓な方向へ行ってしまった。

どんなに願っても、どんなにイメージしても...「じゃぁどうしたらいいの?私に何が出来るの?」という考えがどうどうめぐりして、自分が行ってる行動が適切なのかさえもわからない状態だった。


話変わって...あなたが「5年後には上場企業の社長になっている」と目標設定したとする。そして、それを強く想いイメージする...イメージは完璧だ。

あなたが現時点てすでに起業しており会社は良い業績をあげ始めている場合...あなたは願望を達成するために、適切なリサーチや努力をし素晴らしい行動力を発揮して夢を叶えるだろう。

では、あなたが現時点で何の資格もアイデアもない専業主婦だった場合...いくら完璧に目標をイメージしても、何をどう行動して良いかわからず「こんなはずじゃない」と成功グッズに飛びつき散財するだけだろう。


この主婦のケースは私の実現しなかった願望パターンと共通しているのだ。
つづきはまた明日~。

「えっまだつづくの?...もうわかってるって~」なあなたahaha;*
もうちょっとだけお付き合いくださいませ~。
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月16日 (金) | Edit |
さて...昨日からのつづきだが...
今日は私に起こった2つのことを書いてみる。

思考(イメージ)して現実化したことと
思考(イメージ)しても現実化しないこと。



大学時代の教授に「ドイツに住んでたときに一緒に暮らしていた犬だよ~」と言って見せてもらった1枚の写真...そこに写っていた「漆黒の美しい犬」に一目で恋に落ちた私...「この種類って日本にいますか?」と訪ねると「いや、多分1頭もいないよ」と。

それから15年後...写真の憬れの君と出会い翌年にはその娘が私の元に来た。
「この犬と絶対にいつか一緒に暮らしたい。将来日本に入ってくるはず」と思い続けて16年...私の思考は現実のものになったのだ。

若かりし日のお嬢様(現在12歳)
あ~たみあんぎる4


30代の頃...猫レスキューしてる知り合いのサポートをしていたときに強く願った。"私が愛してやまない犬猫達が1匹も殺処分されない未来"思考が現実化されるなら、私がそういう世界をイメージし続けたら実現するのか...

それから何年経つのだろう...考えてみたら、この願いは「捨て犬・猫」の存在を知った子供の頃から延々と思い続けてるのだ...それなのに未だに願いはかなうことはない。


両極端な例をあげてみたけど、この違いわかるかな?

今日は短いけどつづきはまた明日~汗
昼間読んだ本の続きが気になるのだ...(爆)
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月15日 (木) | Edit |
再放送のチャングム@最終回を家にいたのでつい観てしまった(泣いた~ガーン)

チャングムは最初にBS@NHKで放送された分を母が全て録画していて、DVDに焼いたのもらって観た時にはまった。で、今年の夏にたまたま夕方の再放送をちらっと観てしまったため、また全部が見たくなり1話~54話までいっきに観たところだった汗

でも韓流ドラマのファンではない...というより韓流ドラマは苦手だ↓
なんせ好きなのは...米ドラのHEROESとかBONESとかGHOSTだし...(爆)

でも、チャングムだけは別。前半の女官時代には医食同源の大切さを...そして後半の医女時代は鍼灸や漢方など東洋医学の神髄があちらこちらにちりばめられている。そして「木を見て森を見ない」ことの愚かさを教えてくれるドラマなのだ。私が一番好きなのは、天然痘で苦しむ子供達を治そうと無償の愛で奮闘するチャングムが描かれた51話だ。

ふと...最終回を見ていて気づいた。
『思考を現実化』させた人生を歩んだのがチャングムだと。


目標を達成するために「その目標を鮮明にイメージする」これは成功哲学でのひとつのテクニックだ。
よくあるよね。なりたい自分・手に入れたいもの・将来の夢に関する写真や絵などよりイメージしやすいものをいつも目にする場所に貼っておいて毎日眺めましょうってやつ。確かに悪くない。気持ちもポジティブになるはず。

私も最初は特に疑問に思わなかったし、そのテクニック自体は今でも悪くないと思ってる...でも...ふと気がつくと、やってる人の大半が「ただやってるだけ」なのだ。

ひたすら「ありがとう」と唱え...なりたい自分の姿に関する絵や写真をひたすら眺め...そして成功した自分を鮮明にイメージする努力をして...波動が上がると言われるグッズを買い漁り、身につけたり家に飾ったり...ムムム

・・・・・・あれ?
「なりたい自分」になるため「目標を達成する」ための努力はいつするの?
イメージすることによって、行動を強化するんでしょ?
そもそも、努力も何もしないで楽して成功なんてないでしょ。

そこでまた・・・・・あれ?
じゃぁ、この成功哲学って何なんだ?
結局は「おいしい言葉」使ってるけど「イメージ」より努力でしょ。

その後、暴言問答の最後のスピな疑問で爆発して...「"思考が現実化する"なんて空想物語よね」と100年の恋も冷める状態だったが...

あるきっかけで...
でも論理的には「しっかりとイメージして思考したものは現実化する」はず...
であれば、これをもっと極めれば間違いなく実現する..はず...なんだろうか?
そういう思いが、わき上がってきた。そして気がついたのだ。

チャングムは本当の意味での「思考は現実化する」を実行したからこそ
どんな困難にも打ち勝ち、誰も成し遂げなかった偉業を成し遂げたのだ。



この昨日の"ありがとう"のつづきのエントリー、ほとんど書き終わっていたのだが、チャングム観たおかげで書き直してしまった(爆)チャングム見てない人すみませ~ん。でも明日のつづきは観てなくてもわかるよahaha;*
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
2009年10月14日 (水) | Edit |
昨日のつづきです。

最初に...勘違いされないように書いておきますが..
昨日のエントリーの最後の暴言@自己問答について今の私の考えです。

「ありがとうという言葉は大切です」
「思考は現実化します」
「全てのことに意味があります」

以上をふまえ、まずは「ありがとう」について書きます。

息子が小さい頃、くどいくらい言ってきかせたこと。
・知ってる人に会ったら「おはようございます」「こんにちは」
・お友達のお家にお邪魔するときは「お邪魔します」「お邪魔しました」
・何かしてもらったら「ありがとうございます」
・間違ったことをしたら「ごめんなさい」

そんなの当たり前のことって思いますか?
でも、こんな簡単なことが出来ない人に何度もお目にかかってます。
若者だけじゃありません、私と同世代~上の世代の方まで..

で、思うわけです...日常で「ありがとう」を言えない人が、自分の幸せや成功のために「ありがとう」を1万回唱えたらその人は果たして成功するのかと。当時あちらこちらで「今日は○○回"ありがとう"言ったので合計○○○回でーす」なんて報告記事が飛び交っていた。それを読む度に..そのありがとうの全てが心の奥底から湧き出る感謝の気持ちから出たのだろうかと不愉快な感情が湧いてました。

こんなえらそーなこと書いていますが、この「ありがとう」で疑問に思うまで、いろんな願望実現テクニックにはまっていました汗当時そんなテクだけを紹介してるブログがあったのですが、真剣に読んでましたもん(爆)
そこで紹介されていたCDとかもしっかり買ったし...←オクで売りましたえ゛!
で「何かおかしいなぁ」と思い始めたときに、この"ありがとう"への疑問が噴出したわけです。

「ありがとう」という言葉が波動が良いとかそういうことでなく
「ありがとう」という感謝の気持ちをいつでも持っていられることが大事。
だから「(感謝の心で)ありがとう」をたくさん使おう。


「ありがとうという言葉を使いましょう」という教えの本当の意味はこういうことだったんじゃないかなと今になって思います。
まぁ、当時を振り返って「私ってアホ~」って思うように、また何年か経ったら違う考えになってる可能性は否定出来ないけど、少なくとも「(感謝の)ありがとう」を家族に使うようになったら、なぜか自分のイライラが減ったことだけは事実だったりします。

つづきはまた明日(笑)
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。