--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月23日 (木) | Edit |
私は家事と呼ばれるものが全般的に苦手だ。

『男も家事に参加する』が今の常識なんて言われることもあるけど…この間書いたように、男が家事出来なくてもあまり問題視されない。これってやっぱり『家事は女がするべき』って心の奥底で思ってる人が多いって事実を表してると思う。もしくは『男性も家事をやっていいけど、女性はやらねばならい』って感覚なのか。


本題に戻るが… 最初に家事全般が苦手って書いたけど、洗濯は苦手でも嫌いでもない。もちろん好きでもないけれど ただ…洗濯終わって乾いた衣類を『片付ける』という段階になると赤信号ともっちゃうだけ(ってそれってやっぱり苦手ってこと?

そして、掃除も苦手ではないし嫌いでもない。しかし…片付いてないと掃除機もかけられない….さらにキッチンまわりは物があふれすぎてて、もし隙間から・・・なんていろいろ妄想が膨らんで掃除なんて怖くて出来ない。

料理は、確かにキッチンが片付いてなかったら作る気にならないが、片付いていても作る気にならない…って、そう料理だけは『苦手』ではなく『嫌い』なのだ。たまーに「○○を作って食べたい」というスイッチが入ると、ひたすら作り続けるということはあるけど...同じメニューをひたすら作り続けるという…(パンケーキとかパスタとか1品完結メニューばかり)

今私は、自分流の断捨離を実践しようといろいろ試みている。
そして気がついたのだ。かたづけを克服すれば『洗濯』『掃除』についての問題は少なくなるだろう…じゃぁ料理はどうだろう?….今だって(昨年のこのことを考えていた時の今ね)料理は晩ご飯くらいだし…その晩ご飯だってマメに作ってないわけで…じゃぁ切り捨てちゃえば?

↑って考えたのが昨年末のこと。

そして2012年になって「料理しない」宣言をしました。
え?今までもしてないでしょ?って言われたことは(^x^)ナイショ

でね…この宣言は大正解でした。 乾かした衣類を片付けたくないがゆえに、ためがちな洗濯がまったくたまらなくなった。どーせ片付いてないからと、月に4回くらい(つまり週1)しかかけてない掃除機も3日に1回はかけてる。(ってレベルひくっ)

料理に関しては、客観的状況だけ見ると宣言前と宣言後はほとんど変わってない。ようするに宣言前からほぼ作ってなかったわけだけど、その作ってないことに心の底で罪悪感を感じていたんだね。だからストレスになる…それが影響して出来ることまでやりたくなくなる。

何かを達成させたいのなら、別の何かを切り捨てる。そんな大げさな目的じゃなくても、完全に切り捨てられないことだったとしても、その一部だけでも切り捨ててみたら(※)思ってる以上に楽に生きられるかも。


※料理だったら、おかずはチンするだけ~とかね。←私はそれさえも嫌だけど(爆)




スポンサーサイト
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2012年02月17日 (金) | Edit |
このブログが冬眠に入る前に書いた記事

もちろん今でも私の車のキーにはカラビナがついてます(笑)
そして昨年の春以降、このカラビナに一緒につけてるのが電子マネー。

異常なまでのガジェット好きゆえに「携帯だけは持って出かけることが出来る」という習慣化がもたらした恩恵としておサイフケータイがあった。よーするにケータイは忘れないのにお財布はよく忘れるということで

持ち歩くバッグを代えた時によく起きる事故なのだが、じゃぁとインナーバッグに挑戦してみた時は、そのインナーバッグまるっと忘れるという意味ないじゃんって感じのダメダメな私で(核爆)

そんな時、モバイルSuicaとEdyの入ったケータイさえあれば、なんとか急場をしのげる...というお助けグッズであったのだが、昨年の春にXperiaArcに機種変したため、そのお助けグッズとさよならすることに。(Arcはおサイフケータイ機能がないので)

そこで忘れない率NO1の車の鍵(って車移動の人間にとっちゃぁ当たり前)に電子マネーつけちゃえって考えた。「一番買い物する率高いのってイオンよね」ってことでWAONカードを↓こんなIDケースに入れて車のキーと一緒にカラビナにつけることにした。
IMG_0390.jpg


WAONならセブンと並んで私の行動範囲に多数存在するファミや、Xポテトのおいしいミニストでも使えるからねぇ...そして、それから1年過ぎてないのに...もう3回もこのWAONくんに助けられた私であった...


☆本文と関係ありませんが今朝の雪が積もった庭を背景にしてみました

テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年10月23日 (金) | Edit |
ADHD的な欠点@ワーキングメモリ不足対策として
�g��のスケジュール活用は皆さんもよくやる手だと思う。

私の場合も...○月○日に誰かに会う約束をしたら、その前夜&当日朝にアラームが鳴るようにセットしたり、振込や公共料金に仕事に関することなど...事前に予定が決まったら「絶対に忘れないように」即�g��に入力を習慣化する努力をしてきた。

中にはカレンダーに書いておけばOKって人もいるだろうが「カレンダーを見るのを忘れる」のが常識の私にとっては「音でお知らせ」が一番助かるのだった��

ところで...ちょっと前に�g��アラームが鳴った。
「あれ?今日はこれから友人に会うけど、その約束したのは夕べで時間決めたのはちょっと前。だからアラームなんて入れてないけど他に何か予定入れていたか?」と慌てて携帯を見る。

携帯@DoCoMoのスケジュールには要約と詳細(あと時間等々)など入力出来る。で要約に「買い物」とあった...ん?なんだ...と詳細を見ると...「買い物」

おいおいおいおい>自分�������

買い物って何�͂Ă� なんなんだぁぁぁぁぁ(絶叫)

まったく思い出せません。何を買うの?�p���_��

教訓:スケジュールにはちゃんと詳細を入力しましょう(自爆)

テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年09月24日 (木) | Edit |
カラビナ って持ってますか?

今日、久しぶりに会った知人から「その情報ってけっこう役立つかもしれないから記事にしてみなよー」って言われたことがあり、ついその気になって記事にしてみました(笑)

先日、家庭内紛失物@ワーキングメモリ不足対策をupしましたが...外出中に一番というか絶対に行方不明になってたのは「鍵」でした。田舎在住の私の場合、仕事に行くにも買い物に行くにも車が不可欠なので、鍵と言えば「家と車の鍵」です。

その大切な鍵を外出中に紛失した場所ランキングNO1は...
車内...(。_・☆\ ベキバキ
この場合はすぐに見つかるけど...「見つけてもうれしくない」NO1の場所だったりする���[�� 普通1回(人によっては2~3回?)やったら懲りるはず...私だって「絶対に次から気をつけよう」っていつも決意してた。しかーし、そんな決意はワーキングメモリ不足の私にとっては意味のないことだった������� もう両手でも全然足りんってほど「ドアロック」してる...←この対策にJAF会員になったくらいだもん(っていばることじゃないって)

では、車内への置き忘れ以外では...?
それは、出先で寄ったファミレスやカフェだったり知人宅だったり....は当たり前、最悪なのは「どこかに忘れた」とあちこち探し回ったあげく、自分のブラックホールのようなバッグの奥底~に入ってたケースとか...(自爆)←しかもこのケースが多々ある。もう「鍵」というものを持つようになってから常にこの「どうしようもなく改善出来ない欠点」に悩まされ続けてきたわけだ。

それがここ数年、外出先では(ここがミソね(笑))ほぼ100%を達成出来るぐらい鍵をなくさなくなった。で、そのキーワードがカラビナってわけだ。

これが、現在の私の鍵達である。
カラビナ

カラフルなカラビナがキーホルダーになっている。
カラビナ2

車から降りる...即座にカラビナでデニムのベルト通しに鍵を装着。
服装によっては装着場所がない時もあるので、その場合はバッグのショルダー(持ち手)にカラビナで鍵を装着。

たったこれだけ。でもこれを徹底した。
とくに習慣化するまでは、"車を降りたらカラビナ装着"を意識するようにしたのだが、単純作業だったせいかあっというまに習慣化して(毎日の掃除とか絶対に習慣化しなけど(爆))今では何も考えずにベルト通しに装着している(たいがいパンツなので)
笑えたのは、都内方面へお出かけの時も駅まで車@近くのP駐車してるのだけど、車降りて無意識にベルト装着したまま電車乗って...お昼頃に入ったカフェの化粧室に入るまで気づかなかったことさえあった(^^;

登山用のアルミ製カラビナが軽くて丈夫でカラフルでお勧めです。
私がカラビナを使うようになったのも、登山仲間の間で流行っていたから....( ̄□ ̄;)!!...きゃーー嘘です大嘘でーす。カラビナ使うような登山など出来るわけまへん����
実は、10年くらい前に犬仲間の間でカラフルなカラビナ収集がブレイクしてたんです~(リードをあちこちに装着するのに便利なんです)
くだらんオチつけてしつれーしました����

まぁ、最近の鍵(家も車も)は進化してるみたいなので、普通の鍵限定の対応対策となっております(爆)
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体
2009年09月16日 (水) | Edit |
過集中の度合いと継続について分析していたら...なんか今までupしてたのもちょっと違うような気がしてきた。ここで「なんでや?」とさらに深く分析したくなる時もあるが「どーでもいーやー」ってなることもあり、今回は後者の気分(。_・☆\ ベキバキ というわけで、今日はこのネタ(おい)

ワーキングメモリー不足対処方法
って...そんなだいそれたもんじゃないけど...��

鍵・携帯。。。その他もろもろ普段使うもの。
これらがしょっちゅうなくなります。正確には置いた場所を忘れてしまう。これが単純にアホ...や、物忘れが激しいってことじゃなくワーキングメモリーの問題であると気づいて、何か良い対処方法がないかと考えました。

まず、私の記憶に関する特徴を分析してみました。
「記憶は鮮明な動画or音声で再現される」ことが多い。

そこで、最初に考えたのが、携帯や鍵を置くときに「玄関に置いた」「ソファーの上」とか声に出して置くという方法です。確かに「ない」と思った瞬間に「ソファー」とか自分の声が再生されて場所がすぐ思い出せました...が...置くときに声を出すのを忘れることの方が多いやん�������

考えてみれば、声に出すというアクションを取れるほど行動を意識出来ているなら忘れないような気もするし(おいおい) というわけで、聴覚使うのは諦めもうひとつの方法を使ってみることにしました。

携帯や鍵をパソコンの前に置く。その置く瞬間の自分の手の動きを脳に焼き付けておくわけです。で、この方法はかなーり良い感じです。思いがけず思い出すトリガーもおまけでついていたのです。

「あれ、どこ行った~?」となった時に「エアー携帯置き(ようするに手を動かす(爆))」をやったところ、置いたときの映像が頭に浮かびました

これを何度も繰り返すうちに、思い出す確立もかなりあがってきました。
もちろん、ほんとーーーーに無意識(爆)でやっちゃった場合は無理ですが(--;)
でも、今のところ前に比べると6~7割は思い出せるようになっています。

で、この話を同じくワーキングメモリー不足で年中カギを紛失している友人に話したところ、同じような対処方法をやっていて同じように成果をあげていたとのこと。うーん、波長の法則?(笑) 
友人の場合はカメラアイなので、置いた瞬間を画像として切り取っておくそうな。うーむ...そっちの方が便利そうだ。うらやましい(爆)
テーマ:ADD/ADHD
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。